ルーヴル展 五大美大卒業展

ルーヴル展 五大美大卒業展

当時、ルーヴル展を見に行った記事を書いたのですが誤って削除してしまったようでしたので概要まとめ。

2015年2月、国立新美術館にて、フェルメールの『天文学者』が初来日しました。

今回のルーヴル展のテーマは風俗画です。

その他、無料入場できた五大美大卒業展も見ました。

東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学

の五つの美術大学から成り立っている展覧会です。

美大にいつか行くのが夢です。何にもしてないんですけど年取ってからでもあの空間で過ごしてみたい。

特にあと覚えていることもないのでこれにて。




展覧会/ストアカテゴリの最新記事