新生 渋谷パルコ『刀剣乱舞万屋本舗』感想レポ

新生 渋谷パルコ『刀剣乱舞万屋本舗』感想レポ

新生 渋谷パルコ『刀剣乱舞万屋本舗』感想レポです。

Advertisement

渋谷PARCOが新しくなり、その6階に刀剣乱舞万屋本舗が常設されました。

アクセスは少し複雑なのでグーグルマップで検索して行ってみてください。

とうらぶストアと比べると小さなスペースで、品数も少なめです。

お店の外には刀が飾られており、最近実装された山鳥毛(さんちょうもう)の模造刀がありました。

写真を検索して見た時から変わった刃文(はもん)をしていて綺麗だなと思っていたので生で見れて嬉しかったです。

wikiによると重花丁子(じゅうかちょうじ)の特徴を持つ大丁子乱れ(おおちょうじみだれ)とのことです。

Advertisement

一分の一スケール(等身大フィギュア)の三日月宗近がいました。同じものかは分かりませんが2018年に300万円、10体限定で抽選販売されていました。

等身大は迫力があり、三日月が目の前にいるようでした。

店頭ではアクリルスタンドやイラスト集、キーホルダーの他、イラスト入りの羊羹やキットカットなども販売されています。

私は販売されているグッズの中では小竜景光のアクリルアートが欲しくなりました。

青が綺麗です。光に翳したらさらに綺麗だろうと思います。

Advertisement


近くにはカプコンショップもあったので入って見ました。逆転裁判などの映像が流れていました。

ジャンプショップもあり、賑わっていました。ヒロアカのグッズが一部品切れ、鬼滅の刃のグッズは個数制限がかけられていました。

Advertisement


任天堂もあります。マリオが長靴に入っているぬいぐるみが可愛かったです。

Advertisement

この日は1~5階までイベントで封鎖されていたため、他の階は見ないで帰りました。また機会があったら他の階も見てみたいと思いました。



Advertisement

展覧会/ストアカテゴリの最新記事