どろろコンプリート OFFICIAL COMPLETE ブック 感想

どろろコンプリート OFFICIAL COMPLETE ブック 感想

どろろオフィシャルコンプリートブックの感想です。

Advertisement

この本について

平成~令和アニメどろろ原画や美術設定、監督やキャストインタビューなどが掲載されいています。

感想

冒頭にあるアニメージュ表紙の絵が綺麗でした。

カラーイラスト以外にも原画を大きく見れて楽しかったです。あとやっぱり次平太がかっこいいです。原画展の記事でも言ってますね。

制作者やキャラクターデザインの浅田弘幸のインタビューは興味深く読めました。

どろろのラストシーンについて、私は二人はてっきり再会したものと思っていたのですが期待を持たせる終わり方にしたと言っていたので、明確に再会させたわけではなかったようです。

ただ、当時の狭い日本なら再会しているでしょうと言っていました。今のように高い建物が多くはないので探しやすそうではあります。

アニメどろろ最終回の記事
放送直後の記事でみよくは再会が明確って書いてますね(笑)

舞台とアニメ声優を務めた鈴木拡樹さんのインタビュー。

印象的だったのは鈴木梨央ちゃんの演技が上手くて周りが驚いていたというエピソード。

Advertisement

私も放送当時、彼女の演技の上手さには目を見張りました。

一度聴いたら忘れない特徴的な声をしています。

昭和アニメ松島みのりさんの意地汚そうな(可愛い時はとても可愛い)声も大好きなのですがまた違ったどろろを見せてくれました。


前年に『ちいさな英雄』という劇場アニメで主演のカニーノを演じられてました。どろろの前に既に声優の経験があったのですね。

ぜひまたアニメの声優をやっていただきたいです。

Advertisement

最後の方で各スタッフのどろろイラストが見れるのですが動画検査演出など、一見絵と関係なさそうな職業の方のイラストが上手くて感心しました。

おわりに

キャラクターデザインが好きな人や鈴木拡樹さんのファンなどは買って損はない内容となっていると思います。

Amazonで購入できます。


現在連載中!どろろと百鬼丸伝第1巻の感想ネタバレ
第2巻の感想ネタバレ
原作を知るなら『どろろトレジャーボックス』の記事
どろろ <漫画原稿再生叢書>


アニメ/ゲームカテゴリの最新記事