遠野駅 2022年解体

遠野駅 2022年解体

2年ほど前から話が出ていたようで、2022年に工事が始まるそうです。

遠野にはよく行っていました。カッパ淵にも行きましたよ。案内人のおじさんがいました。

昔は長い時間をかけ、電車を乗り継いで行っていたのですが今は昔の半分くらいの時間で行けるようになりました。

田舎の駅や電車ってどうしてあんなにワクワクするんですかね。

都会の満員電車とは違います。

耐震が目的とのことで、それであれば仕方なしと思います。

ですが22年までまだ数年あるのでそれまでにまた行きたいです。

ずんだ餅といえば仙台が有名ですがわたしにとっては岩手です。
あとは、岩手では実は椀子そばを食べたことがありません!代表料理ですが私が食べたのは別の料理でした。

まずはけいらん。鶏卵に似ているあんこ餅です。お椀のお湯に浸かって出てきます。

一口でつるんと食べられて美味しいです。

関係ないですが鶏卵そうめんという日本三大お菓子があるそうです。食べてみたい!

もう一つは暮坪そば。

暮坪かぶというとっても辛いかぶで、わさびいらずで蕎麦を美味しく食べられます。
浅草にお店があって入ってみたのですが、やはり現地で食べるのとは違いましたね。

あの辛いながらも爽やかな味。また遠野に行ったら食べたいです。

ちなみに、漫画『美味しんぼ』で究極の薬味として登場していたそうです。

遠野に行くと必ず食べたのはジンギスカンの焼肉でした。

牛と違って羊は生臭くて嫌だという人がいますが遠野で食べた羊はそんなことはなく。

きっと外で新鮮なお肉を食べていたのもあると思いますが、美味しくていつも楽しみにしていました。

遠野は河童とクゥの夏休みという映画の舞台にもなりましたね。

見たことないので見てみたいです。電車で河童を見たことがある人がいました。信じられません。なんと紫の汗を流していたとか。怖いですね!

Advertisement

にわかには信じがたいですが目に見えること、知っていることだけで世界は構成されていませんからね。

それはそうと、まだ遠野に行ったことがない方は2022年までにぜひ、遠野へ。

Advertisement


お役立ち情報カテゴリの最新記事