舞台 刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち『蔵出し映像集』感想

舞台 刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち『蔵出し映像集』感想

舞台 刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち『蔵出し映像集』感想です。

Advertisement

刀ステ維伝の蔵出し映像集Blu-rayが到着しました!



アニメイト購入特典でクリアファイル貰えました。
それと関係ないですが呪術廻戦のお礼状が入ってました。

アニメイト通販限定ボイスが聞けます。
知らないアニメですが評判良さそうなのであとで見てみます。→あれから見てみたのですが結構面白いです。お礼状はキャラクターが喋っていて楽しかったです。

収録内容

内容確認せずに買ったのですが、DVD&Blu-ray発売記念配信番組のダイジェストが入ってたのが嬉しいです。

あのイベント本当に面白かったので♪
トークショーイベントレポ

収録内容一覧
蔵出しバックステージ映像
日替わり映像
Blu-ray&DVD発売記念配信番組ダイジェスト映像
ビジュアルコメンタリー

感想

貴重映像が盛りだくさんでした。

蔵出しバックステージ映像

稽古風景や、バックステージでの会話、各地千穐楽のカーテンコールなどが収録されていて、また本編が見たくなりました。

南海太郎朝尊が真剣必殺の姿の時、胸の3本線の傷が武市半平太の三文字の切腹に因んでいるというのは感心しました。

鶴丸の残骸シーンで、年越しの時に同時にジャンプして地球上にいなかったやつやろうぜ!と残骸(鶴丸)が言って、肥前忠広だけが跳んで、やれよー!!って言ってたのが面白かったです(笑)

年末最後の公演では、よいお年を!と陸奥守の言葉が流れたり、年越しそば食べてたり、年明けには画面にあけおめ〜(もちの絵文字)が出てたり楽しい雰囲気が伝わってきました。

例の餅つきシーンも入ってました。維伝餅つき大好きです。年越しを挟むとイベントが増えて楽しいですね。

Advertisement

ラーメンシーンも入ってて嬉しいです。唐橋さんが蒼木さんに一緒に替玉いこって言ってたのが可愛かったです。行く?て言ってる蒼木さんも可愛いです。

刀ミュのバクステでもそうなんですがキャストが何か食べてる姿を見るのが好きです。

カンパニーの仲の良さ、絆が伝わる映像でした。

日替わり映像

鶴丸ワールド炸裂でした(笑)
敵と遭遇して誤魔化すシーン、堀川国広を抱き締めるシーン、残骸シーン
何種類もパターンがあって、こんなにバリエーションを考えつく染谷さんすごいなと思いました。

南海太郎朝尊にかけるなぞなぞも、どれも面白かったです。

Advertisement

ビジュアルコメンタリー

キャストたちと一緒に本編を見れます。
出演者はリリイベと一緒です。同じ日に収録したのかもしれません。

陸奥守吉行 蒼木陣
肥前忠広 櫻井圭登
南海太郎朝尊 三好大貴
和泉守兼定 田淵累生
堀川国広 小西詠斗
小烏丸 玉城裕規
鶴丸国永 染谷俊之
坂本龍馬 岡田達也
武市半平太 神農直隆
岡田以蔵 一色洋平
吉田東洋 唐橋充

裏話や演技をしているときの気持ちを聞けたりして楽しいです。

動く舞台装置の上での殺陣を皆さん怖かったと言っていて、そんな風に見えなかったのですが、危険に見えてハラハラしてたので、大変だったんだなと思いました。

通常よりも高さもあり、さらに階段を動かしているアンサンブルは役者のことが見えてなく、感覚で動かしていたと聞いて驚きました。

Advertisement

蒼木さんが染谷さんファンのようで、ここがかっこいい!と所々で興奮してました(笑)

最後まで見たかったのですが夜遅くなってしまったので、続きはまた後日見ることにします。
→後日観終わりました。贅沢な時間を過ごせました。維伝ファンは必見です。
最後の岡田さんのこの頃は濃厚接触で演技をしていたというメッセージを聞いて、改めて維伝という作品が、今となっては奇跡に思えました。

おわりに

公演当時、生で見れたこと本当に幸せでした。
初日がもう約1年前になるんですね。

殺陣の音合わせだとか、映像やライト、音楽と合わせたり、綿密な稽古の上に成り立っているのだと感動しました。

また見たいと思いました。観劇って良いですね。生の観劇に勝るものはないです。たとえ見切れ席でも生で観たいです。

Advertisement

でもライビュも大好きですし、配信も嬉しいです。

来年はまた染谷さんの鶴丸に出会えます。観に行けますように。


関係ないですが世界ウルルン滞在記に出演してた若き頃の唐橋さんを発見しました。
ハワイ・男のフラダンスに…唐橋充が出会った(464)
当時28歳。一色洋平さんと同じくらいの年頃の頃ですね。あらすじ見たら断食しながらフラダンスを猛特訓したそうで、かなり大変そうでした。

Advertisement

閑話休題。

維伝の蔵出しを見て、舞台が観たい!生で観たい!という気持ちが高まりました。それだけ楽しかったし素晴らしい舞台でした

舞台を生で観劇することの素晴らしさって、後になってもその時の空気を思い出せることなんですよね。

これで一旦、維伝は一区切りなのかなと思うと寂しいですが映像を見たり、サントラを聴いたりして思い出に浸りたいと思います。

維伝、ずっと大好きです。最高の作品をありがとうございました☆

☆維伝関連記事☆
初日感想レポ
11/30ソワレ感想レポ
東京凱旋千穐楽感想レポ
福岡大千穐楽ライビュ感想ネタバレ
Blu-rayバクステネタバレ
サントラCD感想
円盤発売記念イベントレポ

Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事