刀剣乱舞『本丸博2020』開催初日 池袋サンシャインシティ 感想レポ お役立ち情報

刀剣乱舞『本丸博2020』開催初日 池袋サンシャインシティ 感想レポ お役立ち情報

刀剣乱舞『本丸博2020』開催初日 池袋サンシャインシティ 感想レポ お役立ち情報です。

Advertisement

池袋サンシャインシティ展示ホールにて開催の本丸博2020に当選したので行ってきました。

展望台では天空の記憶が同時開催です。

会場アクセス

池袋サンシャインシティ

池袋駅35番出口から徒歩10分程度の繁華街の中にあります。

東池袋駅からは6、7番出口から徒歩5分程度です。

池袋駅からサンシャインシティの地下に行くとオートウォークに刀剣男士たちがいます。

たくさんいます。

ずらり。

兼さんも。

Advertisement

もっと簡単な行き方があるかもしれませんが私が行った行き方を載せます。

池袋駅から


通路を抜けると案内があり、左を向くとエスカレータがあります。
エスカレータを上り、右を向くとサンシャインシティがあります。

中に入り進みます。

上に看板が出ているので、ワールドインポートマートビルを目指します。

中に入るとエレベータがあるので4階まで上がってください。

上がると人がたくさんいてすぐ分かると思います。

Advertisement

東池袋駅から


6、7番出口を出て右手にこの案内が出ているので進みます。

さらに進みます。

どどんと刀剣乱舞の広告が出てきます。

こちらもずらり。

こっちの方が一面にイラストがあるのと、人通りも少ないので写真が撮りやすいです。

東池袋駅からの方が分かりやすいですね。

エレベータで4階まで上がってください。

Advertisement

入場特典

グッズ付き入場券を購入すると、チケットケースと記念チケットが貰えます。チケットは中に入っています。

チケットケースは作りが凝っています。
刀剣男士たちが跪坐(きざ)していますが、めくると部屋からいなくなります。影が映るのも良いですね。

三日月宗近だけがいないVer.も。刀ステを思い出してしまいます。そのすぐ後ろに山姥切国広陸奥守吉行がいるのも。

Advertisement

この入場特典、グッズ引換券がないと貰えません。みよくは家に置いてきてしまい、一度家まで帰りました

購入証明を見せてもダメかと聞きましたが全くだめでした。後日来てくださいましたらと言われましたがまた池袋に来るのが嫌だったのとすぐ欲しかったので戻りました。

時間ちょうどに来ていたのに大ダメージです。私の他にも家に置いてきてしまった人がいました。捨ててなくて良かったです。捨ててしまっていたら絶対に貰えません

Advertisement

展示一覧

広い部屋でいくつも列を作って待機し、案内されて移動します。入り口に到着すると、スタッフから注意事項がアナウンスされるのでよく聞きましょう。撮影は一部の場所以外はOKですが動画は禁止です。

たくさん写真を撮りましたが、全部を撮るのは根気が要ります。池袋と家を2往復もしたみよくにはそんな気力はありませんでした(笑)

1枚ずつの方が見やすいですがページを圧迫するのでまとめました。

オープニング

まず入ってすぐに1月14日実装予定の新オープニングを座って見れます。席が埋まってしまえば立ち見です。
見た感想は、特定の刀剣男士がピックアップされているなと思いました。かっこいいです。今のオープニングが好きな人は今のうちに見ときましょう。

跪坐の通路


刀剣男士たちが掛け軸に描かれています。圧巻の風景です。

奥には生花が。草月流です。こちらも1月14日に景趣として実装予定です。

またこの生花は東京会場限定です。

Advertisement

内番コーナー


内番コーナー。座って野菜持ったりして記念撮影できます。

そして全刀剣男士がランダムで登場する馬当番のコーナーがあります。

ここはたくさんの審神者が推しを待機してました。

兼さんが2回連続で出たので兼さんズルい!と言われてました(笑)

同じ男士が2回連続で出ることもあるのですぐには立ち去らない方がいいかもですね。

とある本丸のジオラマ


とある本丸であって公式設定ではありませんという注意書きがあります。

独自の解釈に基づいています。

感動しました。綺麗です。

どこがどこでという案内まであります。

後から気付いたのですが刀剣男士も配置されてました。もう一度じっくり見たいです。近くに細かい設定の説明図もあります。


双眼鏡や単眼鏡があると良さそうです。

Advertisement

コラボレーションマップと刀の展示


どこで何の刀がコラボしたかという地図。

蛍丸と三日月宗近が飾られています。

鶴丸国永の仲間です。

ミュージカル刀剣乱舞


ちょうどむすはじ決戦の鬨が流れていて嬉しかったです。

舞台刀剣乱舞


大人気で人がつめつめでした。

刀剣乱舞‐花丸‐


懐かしいです。花丸のキャラソング好きです。

活撃 刀剣乱舞


2017年に劇場版が告知されましたが時期は未定です。斉藤壮馬さんが歌うオープニングが好きです。

活撃の展示会にも行った思い出があります。

Advertisement

映画『刀剣乱舞‐継承‐』


応援上映行きました。刀ステを全く見たことがないままいきなりの応援上映でしたが面白かったです。
今となっては先入観なく新鮮な気持ちで見れたのは良かったと思います。

川柳の間


刀剣乱舞ファンからの応募で選ばれた人が展示されていました。

年表


5年でここまで一大コンテンツになったのはすごいですね。

Advertisement

五周年記念大祝画の間


ラストは描き下ろしの記念イラストです。

一人一人の顔のアップもあります。

全員は撮らなかったですが、帰ってから全員撮れば良かったなぁと思いました。

入れ忘れたお茶。

感想

見応えありで素晴らしかったです。どのコンテンツも好きなのですべて楽しめました。

もう一度見たかったですが行ける日がありません。平日はチケットがまだ買えるので、行ける方はぜひ。最終入場時間は16時です。
※遅れても入場は出来るので、お仕事帰りでも見れると思います。

グッズ物販


展示会の出口で整理券が配られています整理券がないとグッズは買えません

出て右に歩いていくとグッズ会場に行けます。

合計5千円以上からクレジットカードが使えます。使用できるのはVISAとMasterCardのみです。
売り切れ続出でした。
出口付近に缶バッチのガチャガチャがあるのですがそれも殆ど売り切れてました。

グッズを買うことを目的とするのなら早い時間に行き、早く出るのがベストでしょう。

ランダムクリアファイルとアクリルキーホルダーとポストカードを買いました。

キーホルダーは中にビーズが入っていてサラサラ音が鳴って可愛いです。

ポストカード。絵が小さくてよく見えないのでクリアファイルと迷いました。

お財布やアクセサリーも売っていました。指輪は内側に好きな刀の紋を入れられます。

一部のグッズに不具合があり、1月12日頃からの販売となりました。跪坐ポストカードセットです。

トレーディングスペース

行ってないですが本丸博の半券が必要で、当日限り有効です。

Advertisement

小話

関係ないお話ですが、行きで兼さんに会いましたコスプレイヤーの方です。

後ろ姿しか見えなかったのですがその後ろ姿のかっこいいこと!

薬研藤四郎と歩いていました。黒髪の短髪で兼さんと歩いているので堀川国広だと暫く勘違いしてて、短パンで気付きました。

兼さんの恰好をしているのだから本丸博に行くのだ、という盛大な勘違いをしてみよくはアヒルの子供よろしく後をついて行きました。実際にはそんな可愛いものではなく尾行ですね(笑)


そしてそのまま何も考えず文化会館ビルへ。

そこへ行きつくまでに、他のコスプレイヤーも見ました。銀魂沖田総悟神楽仮面ライダーなど。たくさんいたので池袋は日常的にコスプレで歩いていい街なのかとまた勘違いをしてました。

Advertisement


文化会館と言えば、懐かしの舞台どろろですね。本当に感動的な舞台でした。有澤樟太郎さんを好きになったきっかけの舞台です。

今でも三重県での大千穐楽の光景が目に焼き付いています。

話は戻りまして。

兼さんに釣られて行った先は、コスプレ会場でした!

蜻蛉切(極)とすれ違い、鬼滅の刃吾妻善逸甘露寺蜜璃などなどもいました。

そこでようやく私はここは本丸博ではないと気付きました。

コスプレイベントacosta!毎月定期開催中だそうです。兄者発見。

このイベントはサンシャインシティを中心に、コスプレのまま池袋の街で遊べる日本最大級のコスプレイベントです。これは実質、池袋は日常的にコスプレで歩ける街ということでは。

最初の勘違いもあながち間違っていなかったかも?場所やいつからいつまでと決められていると思いますが、街をコスプレで闊歩できるって気持ちよさそうですね。

来た道を戻って、本丸博へと向かいました。

Advertisement

おわりに

兼さんの後ろ姿、凛々しかったです。見かけた瞬間にテンション爆上がりました。その後、例のグッズ引換券事件で爆下がるのですが。

浅葱色の羽織を靡かせてゆったりと歩いてました。リーチの差なのか、薬研がその後をパタパタと追いかけているのが可愛かったです。

本格的なコスプレはしたことがないのでコスプレイヤーは憧れの存在ですね。


悲しい思いはしましたが本丸博、とても楽しめました。多くの刀剣乱舞ファンが本丸博を見れますように。

天空の記憶には今回行けなかったので今度、行けたら行きます。

いつか刀ステか刀ミュに小竜景光が顕現されて欲しいです。青いマントが見たいです。


トークイベントに出演した方々のサインが入った絵が飾られていました。

刀ミュ歌合乱舞狂乱たまアリ初日感想
刀ステ維伝初日感想
刀ステ慈伝リリイベ感想
映画『刀剣乱舞‐継承‐』応援上映感想
とうらぶストア感想

Advertisement


【いつもあなたの側に】キャッシングのいつも【相談ください】

Advertisement

展覧会/ストアカテゴリの最新記事