科白劇『刀剣乱舞/灯』改変 いくさ世の徒花の記憶 大千穐楽配信 感想ネタバレ

科白劇『刀剣乱舞/灯』改変 いくさ世の徒花の記憶 大千穐楽配信 感想ネタバレ

刀ステ科白劇『刀剣乱舞/灯』改変 いくさ世の徒花の記憶 大千穐楽配信 感想ネタバレです。

Advertisement

フルタイトルと読み方は以下の通りです。

科白劇 『刀剣乱舞/灯』
かはくげき とうけんらんぶ ともしび

綺伝 いくさ世の徒花
きでん いくさゆのあだばな

改変 いくさ世の徒花の記憶
かいへん

綺伝だったのを、今回の科白劇に変わったので、改変になったと思われます。

朗読劇と科白劇の違い

朗読劇は本を読みますが、科白劇は暗記です。これが違いでした。朗読劇は、本を持っているので、大きな動きはしません。

科白劇は殺陣もありました。

今回もチケット当選していましたが、諸事情により泣く泣く断念しました。

Advertisement

出演者

役名 キャスト名

講談師 神田山緑

歌仙兼定(細川忠興の刀) 和田琢磨
山姥切長義 梅津瑞樹
にっかり青江 佐野真白
亀甲貞宗 松井勇歩
獅子王 伊崎龍次郎
篭手切江 大見拓土

古今伝授の太刀(細川忠興の刀) 塚本凌生
地蔵行平(細川忠興の刀) 星元裕月

大友宗麟 三浦浩一
細川忠興(ガラシャの夫) 早乙女じょうじ

黒田孝高 山浦徹
高山右近 黒川恭佑
小西行長 堀田勝
大村純忠 石原正一
有馬晴信 船木政秀

細川ガラシャ 七海ひろき

Advertisement

あらすじ

慶長熊本の改編を正すお話です。

刀装の講談師がいます。

何者かが入電してきました。

2人ずつに分かれて調査しました。

歌仙兼定、山姥切長義
にっかり青江、亀甲貞宗
獅子王、篭手切江

刀剣男士たちが経験した特命調査に似ています。

入電してきたのは、古今伝授の太刀でした。

敵は刀剣男士のことを分かっています。
細川ガラシャを誘拐したと思っています。

細川ガラシャは地蔵行平が熊本城から連れ出し、共にいます。

ガラシャは地蔵を弟のようだと言い、姉上と呼べと言いました。

Advertisement

敵と刀剣男士が話し合いをしました。敵は見逃してくれと言いますが、刀剣男士はそれを許しません。

この世界の歴史改変は細川ガラシャの想いから生まれたものでした。

黒田官兵衛はジョ伝でも登場していますが、別の黒田官兵衛でした。

細川ガラシャは夫に見放されたと思い、夫の細川忠興もまた、ガラシャに裏切られたと思い、怒っています。

地蔵行平はガラシャを諭します。

Advertisement

ガラシャと細川忠興が再会しました。

「愛おしくて憎い」と忠興は言いました。ガラシャもまた同じでした。

あなたに斬られるなら本望ですとガラシャは身を投げ出しますが、忠興を高山右近が斬りました。

ガラシャは悲しみで白い服を着た化け物になり、地蔵行平と共に消えました。

駆けつけた歌仙兼定の前で忠興は息絶えました。

Advertisement

ガラシャは父親が謀反し、夫からは離縁され、キリシタンになりました。

敵たちはみんな白い服を着た化け物になりました。
それと刀剣男士たちは戦いました。

そして、ガラシャと歌仙兼定が1対1で戦い、ガラシャは破れました。

歌仙兼定は最後に2020年に遠征する、その時の話をするから待っていてくれと言いました。

Advertisement

カーテンコール

青江役の佐野さんと、歌仙役の和田さんが涙を流していて、こちらも涙を誘われました。

山姥切長義役の梅津さんの、「これが、演劇の力です!!」にも感動しました。

演劇には本当に心揺さぶられ、感動と力を貰えます。

本日、8月9日は歌仙兼定の刀帳番号と同じと和田さんが言っていました。ここまでこれて良かったです。

特典映像

公演直後のキャストからメッセージがありました。

感想

天国 ハライソ
地獄 インヘルノ

刀ミュのパライソを思い浮かべました。あちらは打ち切りになってしまったのですが、恐らくあちらもキリシタンの話だと思います。

亀甲貞宗可愛かったです。

あと篭手切江が歌ったのが嬉しかったです。刀ミュを思い浮かべました。
ここの歌は日替わりだったそうで、他も聴きたかったです。

刀ミュの篭手切江登場シーン

Advertisement

途中から宝塚になって最高でした。
ガラシャがオスカル様みたいですごくかっこよくてずっと見てたかったです。

綺伝というタイトルが合う、全体的に綺麗で美しい舞台でした。

科白劇ですが、殺陣もしっかりあって、科白劇ということを忘れるほどでした。

講談師の語りもスパイスとなり、盛り上がりました。

椅子に座るシーンがあったのですが、亀甲の座り方が可愛かったです。

Advertisement

最後に2020年に遠征すると言ったのは、いつかコロナを気にせずに舞台が出来る様になった時に、この今の時に戻ったということで、『綺伝』をやるのかなと思いました。

今この世界のどこかに、歌仙兼定たちがいると思うとわくわくしますね。

オープニングもエンディングも壮大で、とてもかっこよかったです。

最高の舞台でした。コロナ禍の中、無事に完走できたこと、嬉しく思います。

Advertisement

演者、スタッフ、観客、体調不良やコロナ関連が原因で観劇を断念した人など、この舞台に関わった全ての人の想いと、思いやりと、努力の結晶だと思いました。

新作発表

豊臣の物語で、大坂の陣を2部作で上演されます。

冬の陣 2021年1月〜3月
一期一振(本田礼生)
山姥切国広(荒牧慶彦)

夏の陣 2021年4月〜6月
鶴丸国永(染谷俊之)
三日月宗近(鈴木拡樹)

新作、とても楽しみです!ずっと鈴木拡樹さんの三日月宗近を生で見るのが夢でして。
絶対観たいです!

場所はIHIステージアラウンド東京

ステージアラウンド東京といえば、ウエスト・サイド・ストーリーを観る予定の場所でした。

全て中止になってしまったので、観に行けませんでした。刀ステは無事に幕が上がって欲しいです。

IHIステージアラウンド東京

360°回転する面白い舞台なのですが、実際に行った人によると周りに何も飲食店などがなく、不便なそうなので、観劇前には事前によく準備して行った方が良さそうです。

また、席間隔が狭いので、荷物は最小限にするといいとか。
それと、回るので乗り物酔いする人は酔い止めも。

注意事項まとめ
・お昼などを食べてからと思っている人は別の駅で食べてくる
・飲み物など軽食は別の駅で先に買っておく
・酔い止めを持参
・荷物は最小限に

このステージアラウンド東京、今年解体の話(2017年4月14日 読売新聞夕刊より)が上がっていたと思うのですが、来年上演予定なので、延期か中止になったのかもしれません。

Advertisement

おわりに

ここまでソーシャルディスタンスなどを考慮し、やりきり、そしてストーリーも面白かったことに脱帽でした。

刀剣乱舞史上、初めての女性キャストでしたが、七海様、一番気高く、かっこよかったです。

特に白い衣裳になった時の立ち姿が美しくて!目を奪われました。

改めて、宝塚という日本の宝を実感しました。七海様、初女性キャストということでプレッシャーもあったと思いますが、最高でした。本当にありがとうございました。

宝塚は4年前に『HOT EYES!!』を観たきりなので、また観に行きたくなりました。

初めて宝塚を観たのは6年前の『ベルサイユのばら』でした。ご縁があるのか、どちらも宙組でした。ちなみに七海さんは星組です。

刀ミュに宝塚の方が来たら、歌がとんでもないことになりそうです。宝塚版『刀剣乱舞』聴きたいです。

氷川きよしの満天の瞳(ほし)を歌って下さった時は、とんでもなくかっこよかったです。

原曲 公式PV

また明日、20時から再配信があるので見たいと思います。

綺伝がいつか上演されることを願っています。
キャスト、スタッフの皆様、大変な中、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


ジョ伝感想記事

Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事