池田理代子展 デビュー50周年記念 日本橋高島屋

池田理代子展 デビュー50周年記念 日本橋高島屋
日本橋高島屋で開催中の、池田理代子展に行ってきました!
もう少しで終わってしまいますので、まだの方はお早めに。
Advertisement
池田理代子先生の生い立ちや、インタビューや執筆中の場面の映像が見れました。
{1F4ED6C9-5CFB-4B5F-ABDE-CE34EDD6EC06}
お客さんは全員女性!みんなじーっくり見入ってました。
展覧会って結構、私も普段はサクサク進んでしまうのですが、今回の展覧会はじっくり見てしまいました。

 

{35FBA7DB-BAFC-4BD0-8770-3DFD984D1C27}
特に面白かったのがベルばらの紹介よりも、初期の理代子先生の作品紹介。
読んだことはないのですが、1ページと概要だけの紹介なのに、どれも読んでみたい!と思いました。

 

{34C3FF7F-EB4A-46A0-A4CD-166F5FC0E9D6}
{BA858BF9-E40B-41DF-B770-E0C4AA245563}
{74C7C03C-D009-4037-AF1D-E738B32644C4}
↑エレベータ前にあります。
{488C6F0F-9582-419F-8DF2-E3BD91384054}
百貨店の壁が似合うベルばら。
{F3DBF78A-019C-4972-9449-4A49D35C20B7}
お入口
{0E8297C3-4202-4CC6-AFE7-0B6ED354C3F8}
初めて見に行った宝塚を思い出します。緞帳がこんな感じでした。
{43F0E92A-ABD6-47E9-8CA3-B2AC1BB41677}
{A8D76A74-C01E-40B4-8DD9-F68947A48CFE}
大阪で育った理代子先生。イメージと違う。意外です。
女に教育はいらないという父を説得し大学へ進学。
19歳、大学2年でデビュー。
歴史物はウケないという編集者に
「必ず当てます。」
と言い切り、人気が出なければ打切りという条件付きでベルばらを連載開始。
見事ヒット!
どこからその自信が?というインタビューに、
「だって頭の中でこんな面白いストーリーが出来ているのに、当たらないわけがない!と思ったから。」
という理代子先生。かっこよすぎぃ!
女性の自立について熱く語っていた理代子先生。
いまだに自立できてない自分が恥ずかしくなりました(汗)
恥ずかしくなってしまった私は…。
{D2743386-188B-489E-BBA4-16E789AF8E4F}

資生堂パーラーで

スペシャルいちごパフェ食べました。
期間限定のいちごフェアです。
岐阜県産の美濃娘という品種のいちごです。
普通のいちごパフェもあって、大して変わらないんじゃないの?と思いつつこちらにしたら
まぁーー美味しい!!すごい美味しかったです。甘ーい♡♡♡
資生堂パーラー、日本橋高島屋に来ると高確率で寄ってしまいます。吸い寄せられる。
{3266CD9E-6C39-46E2-84C5-94C074210FE2}

才   色   兼   備  なイチゴさん。

みのむすめ と読みます。JAぎふHPより。
これと、濃姫(のうひめ)が代表のようです。

 

生食なら、濃姫、ケーキなどに合うのが美濃娘だとか。
うん、パフェにぴったりですね!
閑話休題。
Advertisement
池田理代子展は他の地域を回るのでもうすぐ東京は終わるのですが、日本橋高島屋では20日の祝日に来ると、
非売品のクリアファイルが貰えるそうです。
オスカルが描かれててお洒落でした。欲しいっ。
限定先着2000枚とのことで。また来ようかな。

Advertisement




展覧会カテゴリの最新記事