舞台 刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』東京凱旋千穐楽 感想レポ

舞台 刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』東京凱旋千穐楽 感想レポ

舞台 刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』東京凱旋千穐楽 感想レポです。

Advertisement

維伝刀ステ、3回目の観劇に行ってきました。東京の千穐楽です。

大千穐楽は福岡の1月18日夜公演です。全国175館の他、香港、台湾、タイライブビューイングが実施されます。

初日の感想記事
2回目の感想記事
ライビュ見ました!

Advertisement

会場

地下鉄 赤坂駅 3b駅からすぐTBS 赤坂 ACTシアターです。
TBSなのでドラマなどの広告がたくさんあります。

出て右を見ると広場があり、その右横に入り口があります。

近くにはお洒落なレストランがいくつかあり、終演後もご飯を食べられます。

会場内は綺麗でしたが、お化粧室が長蛇の列でした。増築されるといいなと思います。

夜はイルミネーションが綺麗です。

登場人物

陸奥守吉行 蒼木陣
肥前忠広 櫻井圭登
南海太郎朝尊 三好大貴
和泉守兼定 田淵累生
堀川国広 小西詠斗
小烏丸 玉城裕規
鶴丸国永 染谷俊之
坂本龍馬 岡田達也
武市半平太 神農直隆
岡田以蔵 一色洋平
吉田東洋 唐橋充

Advertisement

感想

結末は書いていませんがネタバレありますのでご注意下さい。

台詞などに関してうろ覚えなので正確ではありません。雰囲気でお楽しみ下さい⭐︎

今回は前から5列目以内のセンターという神席で観れました。

鶴丸のアドリブ

堀川が倒れ込むシーン

今回はよしよし後でお前の口にもおはぎを突っ込んでやるからな。でした。

伝説のおはぎ!と思いました。

伝説のおはぎとは
伝説とはみよくが勝手につけました。
刀ステ第1作目 虚伝 初演の軍議で鶴丸がへし切長谷部の口をおはぎでいっぱいにしたシーンがあります。詳しくは虚伝の記事を参照ください。ついこの前見たばかりなのでネタが分かって嬉しかったです。おはげ。

残骸が喋るシーン

肥前くんに相談に乗って欲しいと高い声で話しかけました。載らない!と肥前くんは起こりましたが、南海先生が乗ろう。と言うので乗りました。

2つ相談があります。この状態からでも入れる保険はありますか?

ねーよ!!

ボクの主になってくれますか?

ならねーよ!!

もうええわ、ありがとうございました。

締め方が漫才みたいで面白かったです。
どちらのアドリブも会場大盛り上がりでした。

Advertisement

初日との比較

目の前で見たのもあって迫力満点で、陸奥守とあの人の戦いでは涙が流れました。

初日では台詞を噛んだりして緊張している様子だった田淵さんも小西さんも、噛むこともなく、和泉守と堀川のキャラに馴染んでました。

口の端を上げてニヤッと笑うところなんか、兼さんっぽさが出てました。

兼さんの銃を構えるシーンは鋭い眼差しで、とてもかっこよかったです。ライビュでアップで映されるのを期待してます。

陸奥守の腕の筋肉はさらに逞しくなってました。肩の盛り上がりがすごくてまたじっと見てしまいました。

小烏丸の殺陣がやっぱりいいなと思いました。バッ!と振り返るところとかかっこいいです。

Advertisement

南海のあの人と戦うシーンは前回よりもより心に訴えかけられました。

肥前は見る度可愛く見えてきます。

鶴丸は金色の装飾が綺麗で、せっかく近くで見れるので足の装飾をじっくり眺めました。

鶴丸と小烏丸のピンクのアイシャドウがキラキラしてそれもとても綺麗でした。

南海のベルトの部分なども、オペラグラスで見れて良かったです。爆破スイッチに骸骨の手がついてるのも見えました。

そして、時間遡行軍の格好をしている謎の人物の顔もはっきり見ることが出来ました。

初めて見れたので驚愕でした。

Advertisement

カーテンコール

岡田さん(坂本龍馬)
(ごめんなさいすっかり抜けてしまいました(汗))

唐橋さん(吉田東洋)
「40代の希望となります。」

かっこいい40代です。

一色さん(岡田以蔵)
「階段を転げ落ちた段数が五百いくつになった。」

最後まで怪我がないことを祈ってます。

神農さん(武田半平太)
(こちらもごめんなさい、神農さんが話し始めて何故か笑いが起こってて、不思議に思って内容忘れちゃいました(汗))

何故なのか気になります。

三好さん(南海太郎朝尊)
「罠を作った数が千何体になった。」

罠のシーン大好きです。

小西さん(堀川国広)
田淵さんについて
「累生くんは一緒に遊んでる時に、和泉守の役に入り込んで、巻舌になってて怖いのでやめて下さい。」

プライベートで巻舌になってる田淵さんを見たいです。小西さんに指摘された時に満面の笑顔で可愛かったです。

田淵さん(和泉守兼定)
「詠斗もキャラに入り込んでることあります。家に泊まった時にめっちゃ綺麗で
国広の役になってると思った。教えて下さい!」

パンフレットに書いてあった、綺麗にするようにしているというエピソードですね。

何を教えて下さいなのかと思いましたが、巻舌になったら教えて下さい、なのかも?

お泊りする程仲良しなんですね。

Advertisement

染谷さん(鶴丸国永)
「残骸が重くて大変。もうちょっと軽くても。あと残り少ないので頑張ります。」

アレ、軽いのかと思いきや重いんですね。毎度お疲れ様です。

玉城さん(小烏丸)
「愛です。陣ちゃん、言ってやってちょうだい!」と蒼木さんに振りました。

蒼木さんが「好きな刀剣男士のランキングで84位で最下位だった。」と言うと「愛が必要です!」と橋の手すりに手をかけて愛を欲してました。

急にオネェみたいになったの笑いました(笑)

小烏丸は兼さんの次くらいに好きなので最下位には驚きました。

櫻井さん(肥前忠広)
「僕は本来気弱な性格なんですが、田淵くんと同じようにオラオラ出来るようになってきました。」

そこで三好さんが「一緒にクレーンゲームをやったんだけど、その時の表情が肥前だった。」と言ってました。

蒼木さん(陸奥守吉行)
「皆さん相変わらず自由な挨拶で。これが僕のカンパニーです!足袋が5足目です。」

あれだけ激しく動いていたら足袋の消耗が早いのも分かります。

Advertisement

おわりに

最後はライビュで観ます。

ライビュも大好きなのでとても楽しみです。

通常のダブルコールの後にさらにスタオベでのダブルコールもあってすごかったです。

直前で初日に購入したパンフレットを読んだのですが、各キャストの意気込みや思い入れが読めて大満足でした。

昨日、刀ステの一部キャストが出演した映画刀剣乱舞の続編も制作されると発表がありましたので、刀ステと併せて注目です。

維伝 初日感想記事
2回目感想記事
福岡大千穐楽ライビュ記事

Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事