男はつらいよ 50 お帰り 寅さん 感想ネタバレ

男はつらいよ 50 お帰り 寅さん 感想ネタバレ

男はつらいよ 50 お帰り 寅さん 感想ネタバレです。

Advertisement

本作の紹介

ただいま。このひと言のために、旅に出る。

本作は男はつらいよ第1作目から50年、50作目です。

主演の渥美清さんは亡くなっているため、過去の映像を4Kデジタルリマスター現代の映像と交錯しながらの構成となっています。

とても綺麗な映像で、合成したのかと思いました。

Advertisement

冒頭ではサザンオールスターズの桑田佳祐さんが主題歌を歌っていました。

監督は山田洋次監督です。名前を聞いたことがあるなと思ったら釣りバカ日誌幸福の黄色いハンカチなどの監督なんですね。

ストーリー

寅さんの甥、満男(みつお)が主人公。

満男は6年前に病気で妻を亡くし、一人娘と二人暮らしの脱サラ小説家。

小説家として開いたサイン会で高校時代の初恋の元恋人と再会する。

元恋人は国連で活躍するバリキャリで海外に夫と子供もいる。

彼女の父が病に伏しているため、病院まで送ったりと尽くす満男。

別れる寸前までやもめであることを隠していたが、空港で真実を告げ、キスをして別れた。

これで良かったんだと寅さんが昔、よくやったと言ってくれてことを思い出して涙する満男。

Advertisement

感想

男はつらいよは一度も見たことがなく、よくテレビで寅さんが紹介されているのを見たことがあるくらいでした。

登場人物についても全く知識なく見ましたが感動して泣きました。

文字に起こしてみると立派な不倫なのですが泣けたのはストーリーよりも何気ない日常や親兄弟のやりとりでした。

Advertisement

寅さんが話してるとこを見てると泣けてきました。作品を見たこともないのに不思議でした。

ポスターのあなたのことを 知っている人も、知らない人も、あなたのことを ずっと待っていた気がします。この言葉の通りのように思いました。

中学生以下はなんと100円という破格の値段で見れるのですが、さすがに中学生以下が見ても良さがよく分からないのではないかと思いますが、それでも見る機会を広げているのは良いことですね。

Advertisement

寅さんの妹が一目惚れをされて、寅さんに反対されていたのですが、結婚するわと報告すると寅さんが何とも言えない顔で肯くのですがそれが最初に泣けたシーンです。

こんなお兄ちゃん欲しかったなぁと思いました。

主題歌の歌詞でいつかおまえのよろこぶような 偉い兄貴になりたくてと歌ってますが、偉いわけでもなくめんどくさい性格をしてますがでもいてくれると心強いお兄ちゃんだと思いました。

メロンの件とかめちゃくちゃめんどくさかったですね(笑)

Advertisement

でもああいう光景が懐かしく思えたし、親近感が湧きました。

満男の元恋人とその母親との喧嘩の場面とか、家族が喧嘩するところがこういうことあるよねと思ったり。

元恋人が父親から孫に絵本を買ってやってくれ、じいちゃんからだってとお金を渡されたところも泣けました。

その後、満男から余分にお金を巻き上げてたのは引きましたがここもまたリアルだなと思いました。

会場ではこのシーンも含め、よく笑いが起こってました。

Advertisement

過去の映像を見て、有名女優がたくさん出演していたことが分かりました。

昔の女優は清潔で大人っぽい美人が多いと思いました。

今とメイクやヘアメイクが違うからかもしれませんが、昔の女優の雰囲気、気品があって好きです。

和の美人、日本人らしい美しさを感じます。

Advertisement

おわりに

シリーズが見たくなりました。寅さんのトランク付きのBlu-rayBOXが来年の1月末まで予約できますが、20万円となかなかのお値段です。


それでもシリーズがフルな上、トランク付きと考えればお手頃です。


トランク以外にも色々ついてますね。Amazonだとちょっとお安いです。


それと、柴又に行ってみたくなりました。東京に住んでいながら、一度も行ったことがありません。

今度行ってみます。そしたらレポしますね!

寅さんみたいな昭和っぽい頑固者って本来、好きでは無いはずなんですが寅さんは嫌いにはなれませんでした。

渥美清さんにしか出せない親しみやすさだと思います。

Advertisement

渥美さんは自分の誕生日に東京大空襲に遭ったり、肺を切除したり、胃腸の病気になったりと壮絶な人生を歩まれていました。

そして病を押して、49作目まで頑張りました。

山田監督は弔辞で悪いことをしたと語っています。

立つことは疎か、挨拶をすることすら辛かったそうです。

命懸けでの撮影。漢気がありますね。

見に行って良かったです。懐かしさと優しい気持ちになれる映画でした。
男はつらいよ 50周年記念 復刻 “寅んく” 4Kデジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス(51枚組)(完全数量限定生産)[Blu-ray]
高級 静岡産 クラウンマスクメロン マスクメロン クラウンメロン 母の日 父の日 贈答用 手土産 果物 フルーツ 中玉(1.2キロ前後) ギフトやお誕生日最適! (1玉入り)






Advertisement

映画カテゴリの最新記事