ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳再演2020』大千穐楽ライビュ 感想ネタバレ ライビュ限定映像&配信限定特典映像レポ

ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳再演2020』大千穐楽ライビュ 感想ネタバレ ライビュ限定映像&配信限定特典映像レポ

ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳再演2020』大千穐楽ライビュ 感想ネタバレ ライビュ限定映像レポです。

Advertisement

映画館で幕末天狼傳再演のライブビューイングを観てきました。

大千穐楽開幕、本当におめでとうございます!
そして、沖田総司役の定本楓馬さん、25歳のお誕生日おめでとうございます☆

登場人物

役名 キャスト名
加州清光 佐藤流司

和守安定 鳥越裕貴

和泉守兼定 有澤樟太郎

堀川国広 阪本奨悟

蜂須賀虎徹 高橋健介

長曽祢虎徹 伊万里有
近藤勇 小柳心

土方歳三 高木トモユキ
沖田総司 定本楓馬

あらすじ

初日の記事を参照ください。

感想

何回も見たのにまた新たな気付きがありました。

選ばれなかった、あの人たちも時代に選ばれなかったと歌う刀剣男士が指すのは、新選組のことなのだと思ったのですが、近藤、土方、沖田の3人は、新選組を新しく選ばれた者たちかと喜んでいたのが切なかったです。

そして、選ばれなかったと嘆く刀剣男士ですが、蜂須賀虎徹は悲観せずに自らの意思で選択すると決意します。

Advertisement

ライビュ限定映像で、堀川国広役の阪本奨悟さんも言っていましたが、現実にも当てはめられることで、現状を嘆くのではなく、自らの道を掴みに行くという勇気を感じます。

口にすれば真になると歌う近藤と、後ろで舞を踊る長曽祢虎徹ですが、その時に歌った曲のメロディが近藤の処刑の時に流れて、その様子を見つめる長曽祢虎徹に胸が締め付けられます。

虎徹だと呼んでくれた、自慢の刀だと歌ってくれたかつての主の処刑に直面するつらさ。

まだ戦えるのに何故と問う程苦しみを抱えてきたのにも関わらず、自ら近藤勇の首を落とそうとする長曽祢虎徹の悲しい強さに泣けてきます。

Advertisement

兼さんが強いやつは強くならざるを得なかったから強いんだと言っていましたが、長曽祢虎徹もそうなんですね。

そしてその悲しさに蜂須賀虎徹が気付き、何もかも一人で抱えるなと長曽祢虎徹を叱ります。

危険な戦いの中で蜂須賀虎徹を身を挺して助けたり、一人で抱え込もうとするところは土方歳三に託すために一人投降した近藤勇と重なるところがあります。

冒頭の戦いで近藤勇と長曽祢虎徹の殺陣がシンクロするシーンがあり、刀剣男士はみんな元主に似ているところがあるのだと思いますが、身を投げ出すところまでは似なくて良くて、止めてくれる、止められる仲間たちが傍にいるところが刀剣男士としての幸福なところだと思いました。

Advertisement

大和守安定が倒れる沖田総司の傍で歌う歌詞にある、散る時を待つ浅葱桜が想像すると美しく、そして儚く、沖田総司そのものを思わせました。

新選組の隊服のような浅葱色を想像していましたが、調べてみると、珍しい黄緑色の桜でした。

御衣黄桜(ギョイコウザクラ)という名前で、最盛期を過ぎると中心部から赤くなっていきます。
これこそまさに、若くして喀血して亡くなった沖田総司だと思いました。緑は若さを表し、赤は血を表します。

Advertisement

大和守安定が持つ薬はよく見ると出っ張りがある変わった形をしていて、スイッチのようなものが見えるので、もしかしたら体に打てば一発で労咳が治るような未来の薬なのかなと思いました。

加州清光がソロで歌う闇夜に咲く赤き花のところで、ステージに赤い花模様が浮かんでいるのを初めて気付きました。

浅葱桜と対照になっているのかと思ったのですが、浅葱桜が赤くなると知って、これもまた沖田総司の最期を表しているのかと唸りました。

追記
後になって、赤は加州清光自身を、浅葱は大和守安定自身を表しているかもしれないとも思いました。

闇夜に咲くというのは、暗闇から沖田総司を見守る2人のことなのだろうかと。色んな意味に捉えられます。

Advertisement

長曽祢虎徹が近藤勇に新選組は後の世でどうなっているか、と聞かれて、「月のない闇夜を照らす一筋の希望の光として、輝いております!」と答えるのですが、この台詞にも繋がりますね。

この台詞を聞いて、時間遡行軍を戦うことになってしまった混沌とした未来においても新選組の光は届いているのだなと思いました。

それと今回ライビュで見て初めて思ったのが、沖田総司のお見舞いに土方歳三と近藤勇が行った時に、近藤勇が笑顔でいながら沖田総司の傍から離れがたく思っていると感じました。

何か言いたくても言えずに笑いながら出ていくしかなかったのかなぁと思って、そんな不器用なところも長曽祢虎徹は似たのかなと考えました。

Advertisement

2部感想

相変わらず最高でした。
蜂須賀虎徹がKEY MANでハンカチ頭に乗っけてて可愛かったです。

今日は特に新選組の歌のところがかっこよくて感動してました。沖田総司の殺陣が映る時のメロディがかっこよくて好きです。

SYOでは刀剣男士たちみんなかっこいいです。それぞれ異なる楽器を使っていてお祭りのようで楽しいですね。

冒頭の暗闇のダンスもかっこいいです。

Advertisement

日替わり

兼さんのここで一句
蝉時雨 みん

蜂須賀虎徹
ミンミンミンミン
不愉快だ

堀川国広
夏が嫌いなんですかね。兼さんもすごいけど、蜂須賀さんもすごいです!

加州清光
趣の欠片もなかったけどね。

堀川国広に寝かしつけられるときに、兼さんがみんしゅうと言ってました。民衆?なんだったんでしょう。元の俳句が気になります。

新選組前説
沖田総司
よっ石田4役
土方歳三
あのなぁ聞いてくれ。石田さんっていう役者がいてな。一瞬で4役出来るんだ。なんじゃそりゃー!石田散薬!

2回目
沖田
おい石田
土方
はい!
沖田
石田4役目やってくれ。
土方
はい!「俺は岩より硬い」
沖田
はい降板。
土方
何だと!

近藤勇
いや〜、俺は好きなんだ。

すごく笑いました(笑)

沖田役の定本さんはサクセス荘のチャップでもそうなんですが、目上に対して当たりが強い役がハマってて面白いです(笑)

俺は好きなんだの近藤さん可愛かったです。のほほんとしてました。

2部ライブ

兼さんの謎かけ
天然理心流の道場とかけまして
試合前と解きます その心は
どちらもせんせい(先制、先生)が必要でしょう

近藤、土方、沖田の剣術の流派ですね。

大和守安定
綺麗な側転を何回もしました。

加州清光
主が拍手したくなる台詞を言う
小声で言うね。
俺の裸を見たやつは しぬぜ。


こちらのライブ会場では加州清光推しの審神者が多くて、隣の人が喜んでました(笑)
私も嬉しかったです。

虎徹兄弟
蜂須賀虎徹
今日はみんなでジャンケンして勝った人が主が喜ぶ言葉を言おう。

兼さん
何でだよ。

長曽祢虎徹
いいだろう。みんなだ。集合。

全員
ジャンケンポイ!
蜂須賀虎徹の一人勝ち。

蜂須賀虎徹
マジか。
長曽祢虎徹
マジだ。
蜂須賀虎徹
これからも虎徹をよろしく頼むよ。
長曽祢虎徹
よろしく頼む。

縄跳び対決
大和守安定も加州清光も全力で跳んで、引き分けになりました。

Advertisement

カーテンコール

一字一句正確ではないので、ニュアンスで読んでください。

長曽祢虎徹
これまで様々なことがあったが、主のお陰で乗り越えることができた。本当にありがとう。
俺たちはまだまだ弱い。だから、これからも共に戦ってくれるか。
(観客拍手)
ありがとう。
これからも虎徹兄弟のこと、よろしく頼む。

蜂須賀虎徹
此度の出陣、俺は隊長として主の期待に応えることは出来ただろうか。
俺が、俺たちがこうして刀剣男士として立っていられるのは主のお陰だ。本当にありがとう。これからもよろしく頼むよ。

堀川国広
まずはこの日を迎えられて今は安心しています。色々と不安に思うこともありましたが、主さんの応援が何よりの励みになっていました。
声は出しづらいと思いますが、ちゃんと気持ちは届いています。
これからますます寒くなりますが、寂しい時は僕らのことを思い出して、心だけでも暖かくなってくれたら嬉しいです。

和泉守兼定
悲しみを抱えれば抱えるほど強くなる。
今回の出陣で俺たちはまた強くなった気がする。
それもこれも、悲しみを分かち合ってくれた主のお陰だ。
これからも俺たちを支えて欲しい。
俺たちは戦うことしか出来ねーが、これからも主のことを全力で支え続けるぜ。
じゃぁまたな。

大和守安定
主につらい想いをさせてごめんね。今回の出陣は本当に厳しい道のりでした。
主のお陰でこうして最後まで駆け抜けることができたよ。
主と僕達を支えてくれた全ての人のお陰です。
次の出陣を楽しみにしててね。
ありがとうございました。

加州清光
俺たちをいつも可愛がってくれて大事にしてくれてありがとう。
この時代が大変な時代だってことは知ってた。
そして俺たちはこの先の未来を知ってる。
主ともっとたっくさん笑い合える日が来るってことを、俺たちは知ってる。
だから、時間遡行軍が邪魔しにきたら、いつでも俺たちを呼んでね。
それじゃ、またな!

本当に全員、感動する言葉をくれました。
蜂須賀虎徹役の高橋さんは、ちょっと泣きそうになっていたように見えました。

それぞれの言葉を聞いて、言葉には言い表せないような感情になりました。今も上手く言葉にできません。

最後に加州清光が、有終の美だから一句やっていいよ、と兼さんに振って、兼さんは一句読みました。

兼さん
有終の美だな!
加州清光
有終の美は使わなくていいよ。

兼さん
天狼に
星に願いを
また会いたい


誉ポンです。

加州清光
2020年はこの編成でもう一回出陣があるからね。

12月9日放送のFNS歌謡祭のことですね。
ユメひとつが聴けます。最高ですね。

Advertisement

ライビュ限定映像

刀剣男士が2人ずつ登場し、好きなシーンを言ってました。

沖田組


大和守安定
清光が苦しむシーン。初めて見たから。

加州清光
宴会のシーン。天狼傳ではなかなか心休まるシーンがないから、お客様が休まるのに良い。

土方組


和泉守兼定
ラストの和泉守と堀川国広のシーン。
脇役だった2人が最後に締めるから。

堀川国広
選ばれることを選べないの歌のシーン。
現実にも当てはめられるから。

虎徹組


蜂須賀虎徹
編成に疑問があると笑顔でありながら主に自分の意見をしっかり言うところ。

長曽祢虎徹
舞を踊るシーン。


舞台の上ではこんな表情じゃないのに、冷たいなぁと有澤さんが言って、阪本さんが役と分けてるからと言ったり、有澤さんが阪本さんにアーティストだから、と言ってアーティスト堀川ですと阪本さんが言ってたり、面白かったです。

文字だと全然伝えられないのですが、ライビュ会場でも、土方組が話しているとき笑いが起こるほど楽しい雰囲気でした。

虎徹組は壽 乱舞音曲祭の話もしていて、1月9日は長曽祢虎徹役の伊万里有さんのお誕生日だそうで、高橋さんがおめでとう!と先取りお祝いしてました。

乱舞音曲祭も激戦の中、なんとか一枚だけチケット取れたので楽しみです。

高橋さんが言っていたシーン、私も好きです。蜂須賀虎徹の怒り笑いのような表情が良いのです。

配信限定特典映像

好きな台詞

土方組

兼さん
俺が虎徹を名乗り続けるのはな、俺を虎徹と呼んでくれた人がいたからだ。

グッとくる。

堀川国広
新選組局長、近藤勇、またな。

兼さん
またなはまたなじゃないんですよね。

虎徹組

蜂須賀虎徹
間違ったら間違ったところからやり直せばいい。

だからカーテンコールで立ち止まったらと自分なりにアレンジして使った。

高橋さんの言葉を聞いて、加州清光の台詞からきているんだろうなと思っていたので、やっぱりそうだったんだと思いました。

長曽祢虎徹
近藤勇と土方歳三が別れるシーンの台詞。

沖田組

加州清光
やっさだ。
やっさだって呼ぶ、その時々で違う、全ての意味。

大和守安定
首落ちてしね。

加州清光
なかなか言う台詞じゃないからね。

大和守安定
Blu-ray&DVDが出ます。何度でも見てくださいね!

おわりに

素晴らしい大千穐楽を迎え、感無量でした。配信で何度も見るってどうなんだろうと思いましたが、見てみるとどの公演も日によって違いがあり、とても楽しかったです。
台湾にいる審神者たちも楽しめていたら良いなと思います。

様々な苦難と悲しみを乗り越え、分かち合い、迎えた大千穐楽。東京凱旋公演は全て、無事に上演ができて本当に良かったです。

Advertisement

近藤勇
最初の頃よりも回を重ねるごとに力強さと威厳が増していってましたが、終盤ではすごく可愛く見えて魅力的でした。

土方歳三
かっこいい。鬼の副長という異名が似合います。
残される側が一番つらいだろうと思いますが、振り返らない姿に感動します。
そしてむすはじへ続くのですね。

沖田総司
魅せられました。刀ミュの刀剣男士の中で大和守安定の殺陣が一番好きだと以前に書きましたが、沖田譲りの冴えた一撃!と大和守安定が言うように、華奢で小柄なのに全身が刃であるかのような鋭さがかっこよかったです。

Advertisement

蜂須賀虎徹
公演が進むごとに感情表現が豊かになっていくのを感じました。繊細な表情の違いが見事でした。
2部の旗振ってる姿が可愛いです。

長曽祢虎徹
一人強くあろうとする姿と、最後の泣き崩れる姿の対比に泣きました。勇ましい殺陣がかっこよかったです。
2部のラップ最高でした。

堀川国広
随所で可愛かったです。兼さんこんなところにいた!と格子戸を覗くところと、大和守安定に決して無理はしないでくださいね!と言うところが好きです。あと飲むに限ります!のところ大好きです。
2部ではSYOでエイ!と撥(ばち)を持ってポーズを取るところが好きです。

和泉守兼定
いてくれると安心する、みんなに頼られている存在だと思いました。
それでいて宴会ではすぐ酔い潰れてしまうところもあったりして、マイルドな寅さんみたいで素敵です。
男はつらいよを初めて見た感想記事
2部SYOのHey Girl!のところ最高にかっこいいです。

大和守安定
大和守安定が殺陣をするときじぃっと見てしまいます。
華麗ですね。過去記事を見てみたら、むすはじを見たときに魅力に気が付いてました。
歌も好きです。2部KEY MAN背中で何語ろうのところが可愛いです。

加州清光
カリスマ性がすごい。
歌も上手くて、1部も2部も、ソロ曲好きです。
頭の回転が速く、サービス精神が旺盛だと感じました。
2部のソロ曲は単独コンサートに来た気分になります。

Advertisement

アンサンブルの表情もマスク越しでも伝わるくらいで、存在感がすごかったです。

最高の作品を見せてくださったキャスト、関係者全ての人へ感謝します。
配信で見る楽しさを感じながら、生で観劇することの素晴らしさを改めて体感し、演劇の持つ力に圧倒されました。

コロナが流行って苦しんでいる今、労咳という感染症を患った沖田総司が登場する物語が再演されるとは、運命的なものを感じます。

朝が来るのを怖がるな

本当にありがとうございました☆
初日配信感想記事
2日目感想初演との比較記事
東京凱旋初日生観劇レポ
11/21、22ソワレ 日替わりレポ

Advertisement