ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳 再演2020』初日配信感想ネタバレ

ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳 再演2020』初日配信感想ネタバレ

ミュージカル刀剣乱舞『幕末天狼傳 再演2020』初日配信感想ネタバレです。

Advertisement

本公演は、2016年に上演された幕末天狼傳の再演です。初演の方は、前に配信で見ました。

ほぼ忘れていて、見直そうか迷ったのですが、新鮮な気持ちで見たいと思ったので敢えて予習はしませんでした。

初日のチケットが取れなかったので、DMMの生中継配信でみました。

新型コロナウイルスの関係で、今回は、最前列の人はフェイスシールドをつけるようにとのことでした。

タイトルの天狼傳は、天狼星から来ています。

Advertisement

公演場所

スタートは東京の天王洲銀河劇場(通称、銀劇)です。
広くて綺麗な劇場で、好きな劇場のひとつです。

出演者

役名 キャスト名 ()内は初演キャスト

加州清光 佐藤流司
大和守安定 鳥越裕貴
和泉守兼定 有澤樟太郎
堀川国広 阪本奨悟(小越勇輝)
蜂須賀虎徹 高橋健介
長曽祢虎徹 伊万里有

近藤勇 小柳心(郷本直也)
土方歳三 高木トモユキ
沖田総司 定本楓馬(栩原楽人)

あらすじ

幕末の新撰組のストーリー。新選組が結成される前から、活躍し、散っていくまでを描く。

文久3年 武州多摩へ、それぞれ新撰組の隊士に縁のある刀剣男士たちが出陣し、時間遡行軍を警戒しながら、新選組の行く末を見守る。

隊長は加州清光から変更になり、蜂須賀虎徹に。

蜂須賀虎徹は兄であり、贋作である長曽祢虎徹を兄とも虎徹とも認められない。

時間遡行軍が歴史を変えようと新選組に近づくのを阻止するため、大和守安定が一人で飛び込んでいく。
作戦を立て、大和守安定は新選組に隊士として潜り込むことになった。

薬を持ち出した大和守安定を見た堀川国広は、沖田総司に渡すのではないかと疑う。

加州清光は大和守安定を信じ、万が一そんなことがあれば自分が斬ると言う。

Advertisement

病に苦しむ沖田総司の姿を見て、沖田総司の刀であった大和守安定は助けたいと葛藤する。しかし、歴史が変わってしまうのでそれは出来ない。

沖田総司の前に妖猫が現れ、近藤勇が処刑されることを告げた。

沖田総司は近藤勇を助けに行った。

しかし、歴史上、近藤勇はそのまま処刑されることになっているため、命を取らなければならない。

苦しんできた長曽祢虎徹のため、代わりに蜂須賀虎徹が介錯した。

2人の距離が少し縮まった。

Advertisement

感想

第1部演劇

見ていてこんなシーンあったなと思い出してきました。定本さんの沖田総司とても好みです。

体格、ビジュアル含め完璧でした。

定本さんは今放送中のサクセス荘2に出ていたり、『今、僕は六本木の交差点に立つ』で出演を見ていて馴染みがあったこともあり、楽しみにしていました。
六本木〜の公演で初めて銀河劇場に行きました。

全体的にミュージカル色が強くなった感じがしました。

ところどころ、演出や歌が変わってました。セットも進化してます。

高いところから飛び降りる兼さんかっこよかったです。

あと新選組が集団で歌っているところとても良かったです。かっこいいです。

Advertisement

初演の時も好きでしたが、沖田総司のために戦う大和守安定に感動します。

沖田総司が明るく元気であればあるほど切なく、泣きそうになりました。

静かに耐える長曽祢虎徹にも胸が痛みます。

妖猫が「よきかな、よきかな」と言ったのですが、まさか三日月宗近の化身なのかと疑いました。

気がつかなかったのですが、つはものどもがゆめのあと三日月宗近の歌である『華のうてな』(別名:しくしく くれくれ(頻く頻く 呉れ呉れ)歌詞の一部です)が流れていたとか。

これは何を意味しているのか。これは重要な変更だと思います。


怖かったので画像は可愛くしました。

初演だと妖猫はもっと禍々しい感じがして、沖田総司が取り憑かれていたような気がするのですが、記憶が朧気なので見直します。

4年経って、全員の演技が力強くなったように思いました。
特に蜂須賀虎徹が雄々しくなって見えました。兼さんも凛々しくなっていました。

第2部ライブ

ライブでは口だけのフェイスシールドをしていました。

前説を新撰組の3人がやってくれました。
土方歳三が石田散薬を背負ってました。

そして刀剣男士たちが登場。最初の黒基調の衣裳がかっこよかったです。

途中でハンドタオルを使う歌がありました。あと、一部の男士が縄跳びしてました。

そしてそれをある男士が旗で判定してます。

刀剣男士たちが太鼓叩いてるのが感動しました。兼さんもみんなもかっこよく、最高でした。

Advertisement

グッズ

現地では販売しないということで、通販で先に買いました。

ハンドタオル&スカーフ

スカーフずっと欲しかったので嬉しいです。お洒落です。ハンドタオルはライブパートで使えるのと、普通にハンカチとして使えるのが良いですね。

兼さんのカラーが外国のようなポップさがあって可愛いです。

ペンライト


暗くするとこんな感じです。推しカラーを長押しでひとつ登録できます。登録するとチカチカと点滅します。

加州清光の赤が一番刀剣乱舞のロゴが見やすいです。


頭の方に天狼星と思われる星があります。

パンフレット

刀剣男士のキャストインタビューのほか、キャスト同士のトークもあります。

缶バッジ

公式でもモザイクかかっているのでモザイク付きでお送りします。

これは通販では売り切れて買えなかったので、秋葉原のアニメイトで買いました。店員さんが箱に手を入れて選んでくださったのですが、なんと6個中3個が兼さんで、全種類を揃えることが出来ました。

アキバの店員さん、ありがとうございました。

ブロマイド

通販でセットで買って、兼さんのアップが手に入りました。飾ってます。

Advertisement

おわりに

運良く現地に行けるチケットが1枚だけ手に入り、観に行く日まで観ないでいるか迷ったのですが、観て良かったです。

配信を見たことにより、さらに生で観劇することが楽しみになりました。

次に観るときまでに初演の方を復習(特に妖猫のところ)しとこうと思います。

双騎出陣と同じく、大千穐楽まで無事に駆け抜けられることを祈っています。

2日目感想初演との比較記事

追記
初演の方で猫が黒猫だったので黒猫と思っていましたが、再演では姿が見えないので妖猫に変えました。

Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事