舞台 刀剣乱舞『燃ゆる本能寺 虚伝』(再演)感想ネタバレ

舞台 刀剣乱舞『燃ゆる本能寺 虚伝』(再演)感想ネタバレ

舞台 刀剣乱舞『燃ゆる本能寺 虚伝』(再演)感想ネタバレです。

初演の感想記事

Advertisement

DMMで無料ライブ配信しているので見てみました。
これから数日間、見ていない作品の感想を書いていきます。

あらすじ

本能寺の変。炎の中、蘭丸が信長のために戦っています。

明智光秀が謀反を起こしてます。

宗三左文字の夢でした。

中略

ベースのストーリーは一緒ですので、初演の感想記事を読んでみてください。

キャスト

三日月宗近/鈴木拡樹
山姥切国広/荒牧慶彦

宗三左文字/佐々木喜英
江雪左文字/輝馬→瀬戸祐介
小夜左文字/納谷健

薬研藤四郎/北村諒

へし切長谷部/和田雅成
不動行光/椎名鯛造

一期一振/廣瀬大介
鯰尾藤四郎/杉江大志

燭台切光忠/東啓介
鶴丸国永/染谷俊之→健人

​森蘭丸/丸目聖人
​明智光秀/窪寺昭​

Advertisement

初演と再演で異なるところ

まずキャストが一部異なります。
具体的には江雪左文字と鶴丸国永です。

私は気がつかなかったのですが、以下が違うところらしいです。

立ち位置の左右が逆→初演と同時に再生してみたらはっきり分かりました。

・最後の番傘の回転で三日月だけ逆回し

・三日月宗近の様子
・森蘭丸の様子

・台詞
・紅白の組分け
・月の模様

・蘭丸が椿を嫌いではありませんと言っていたのに好きではありませんと言った。
→見た目も表情も変わってました。

・蘭丸の持っている花が違う
初演→紫陽花
再演→桔梗

自分で分かった違い
馬が初演と違っておしりと足が生えたのは分かりました!
あと初演よりしつこく出てきます。

・軍議がおはぎからずんだ餅へ

三日月宗近、鶴丸国永、山姥切国広のまるで戦いのような餅つきの声が聞こえました。

・明智光秀が老けた

・番傘のエンディングで刀紋の傘が登場

・カテコで三日月の舞が見れる

・勝鬨の歌 感謝御礼バージョンが見れる

三日月宗近「御礼申し上げる」

Advertisement

感想

初演より映像がクリアで見やすく感じました。それと、役者の熱が上がって見えました。

ただ再演は台詞などを変えているだけで同じものだと思っていたのですが、別物で、意味があるようでした。

ジョ伝や悲伝に繋がっているのだとか。

なので、本作を飛ばして他の作品を見ない方が良さそうです。

Advertisement

どうやらこの世界はループしている、円環の中の世界ということらしいです。

三日月宗近と森蘭丸はその中にいるようです。再演の森蘭丸は、この世界を繰り返しているかのような発言をします。

見れば見るほど奥が深まりそうですね!

同じセリフで違う鶴丸国永が見れて楽しかったです。

エンディングの刀紋番傘、欲しくなりました。三日月宗近のなんかシンプルで使いやすそうです。

最後に歌ってくれたのが良かったです。

次回作『義伝』の予告がかっこよかったです。

Advertisement

おわりに

初日の配信がトラブったお陰で初演と再演を同時再生できました。不幸中の幸いでしたね。

エンディングとカーテンコールまでしっかり左右逆で感心しました。

Advertisement

やっぱり虚伝では鯰尾藤四郎がお気に入りでした。靡く髪が綺麗です。殺陣かっこいいです。

宗三左文字の真剣必殺の半裸姿が綺麗でした。
カテコで泣く江雪左文字が可愛かったです。

織田信長が生き残った世界線が、映画 刀剣乱舞になるわけですね。

Advertisement

虚伝では帰りの時に三日月宗近の天の声があるのが面白かったです。

とても満足感のある公演でした。初演のみ観た人にはぜひ、再演もお勧めします。

初演の感想記事
映画 刀剣乱舞感想記事
映画 刀剣乱舞 応援上映参戦記事

Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事