舞台刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』福岡 大千穐楽 ライビュ感想ネタバレ

舞台刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』福岡 大千穐楽 ライビュ感想ネタバレ

舞台刀剣乱舞『維伝 朧の志士たち』福岡 大千穐楽 ライビュ感想ネタバレです。

Advertisement

福岡サンパレスで維伝の大千穐楽が上演され、全国175館と香港、台湾、タイで生中継されました。

登場人物

陸奥守吉行 蒼木陣
肥前忠広 櫻井圭登
南海太郎朝尊 三好大貴
和泉守兼定 田淵累生
堀川国広 小西詠斗
小烏丸 玉城裕規
鶴丸国永 染谷俊之
坂本龍馬 岡田達也
武市半平太 神農直隆
岡田以蔵 一色洋平
吉田東洋 唐橋充

Advertisement

ストーリー

政府より派遣された肥前忠広と共に幕末の土佐へ任務のために第二部隊の刀剣男士たちが向かった。
後に同じく政府で顕現された南海太郎朝尊と合流。

歴史を守るための刀剣男士たちだがそこは別の本丸の刀剣男士たちが任務に失敗し、正史(正しい歴史)から外れたことにより発生した放棄された世界だった。

刀剣男士らを討った親玉を突き止めるため奔走する男士たち。

Advertisement

調査の中で土佐勤王党(とさきんのうとう:海外から日本を守ろうという思想の人たち)の人間が人間ではないことが判明。

長である吉田東洋は、かつて刀剣男士たちを折ったと部隊長である陸奥守吉行に話した。

土佐勤王党と逆の立場である坂本龍馬と人質になっていた陸奥守だったが、時間遡行軍の姿をした謎の人物に助けられる。

その人物は山姥切国広で、鶴丸国永の前にも現れ、もっと強くなって欲しいと伝える。

山姥切国広の願いは、別の放棄された世界へ消えてしまった三日月宗近を救い出すことだった。

Advertisement

土佐勤王党は人間ではないが時間差行軍でもなく、性質は刀剣男士に近く、魑魅魍魎の類だと分析する南海太郎朝尊。

彼らにその自覚はなく、自分らのことを人間だと思って生きている。

人間かと思われた坂本龍馬もまた、そのうちの一人であり元凶、つまりは親玉だった。

Advertisement

そのことに気付いた朝尊は坂本龍馬を討とうとするが、主より密命を受けていた鶴丸国永小烏丸に阻止される。

その密命とは陸奥守吉行を強くするため、然るべき形で対峙させよというものだった。

刀剣男士はモノに宿る想いから励起(れいき)されるため、物語と関わることにより強くなる。

元の主である坂本龍馬を倒すことは陸奥守吉行にとって絶好の物語。朝尊は理解し、手を引いた。

Advertisement

坂本龍馬は正史で武田半平太岡田以蔵が果て、それを止められなかったことを悔やみ、その想いが放棄された世界を生み出した。

討てと言う坂本龍馬に、全力で戦いたいと陸奥守が申し出、敗れた坂本龍馬は、武市半平太、岡田以蔵と共に消えた。

Advertisement

戦いが終わり、肥前と朝尊は本丸へ受け入れられることとなった。

刀の役目は歴史を守ること。では歴史を守らないのは刀ではないのか。

そう考えた陸奥守は刀を抜き、自分は刀だ!と高く掲げた。

Advertisement

感想

ざっくりと結末までのあらすじをまとめました。

淡々と書いてますが熱い舞台でした。戦いのシーンなんか昂ります。

ライブビューイングは良いですね。生とはまた違います。

3回生で観劇しましたが、岡田との戦いで肥前が涙していることが初めて分かりました。

また生で観たくなります。

Advertisement

坂本と陸奥守の語り合いはまた泣けました。

坂本が日本はええ国になったか。言い切れるか!?と陸奥守に笑顔で問いかけるシーンがあるのですが、今の日本の惨状を思うと物悲しさがあって余計に泣けます。

この世はやり直せないから面白いというのにという言葉も響きました。

人間にもやり直したい過去はあると思いますが、刀剣男士たちにもあって、それでも私情を挟まずに正史を守らなければならないというのは人の身を得た彼らにとっても辛いだろうと思います。

Advertisement

本作の中でも土方歳三を生かせるかもしれないぞと吉田東洋に唆される和泉守兼定が、揺るがない陸奥守に何でお前はそんなに強いんだと己の弱さを悔しがる場面があります。

アニメ活撃刀剣乱舞では堀川国広が暴走しますが、各本丸によって男士の意志の強さが違うのだろうと思いました。

物語により強くなるとあったように、本丸によって刀剣男士たちの成長度合いもバラバラ。

本作の主は積極的に育てようという考えがあり、敢えて陸奥守に試練を与えています。

和泉守の記憶の中の土方歳三の映像が儚く美しく、胸に迫ります。

Advertisement

小烏丸がこの放棄された世界を解明すれば、或は。と三日月を想う姿が切なかったです。

鶴丸が寂しいと言う姿も。

大千穐楽までに三日月がいなくなった原因が分かる悲伝を見れたらと初演の記事で書いたものの、見る時間が作れずまだ見ていませんが、本作で助け出したいと思われていることはわかりました。

本丸がいくつも存在し、同じ刀種の刀剣男士も存在するということは、いつか同じ刀種同士が出会うこともあり得るのかなと思いました。

Advertisement

山姥切国広は三日月宗近を救い出したら戻って来れるのか。慈伝との繋がりも気になります。

鶴丸のアドリブ

堀川国広との絡み
今回もおはぎを突っ込んでやるでした。

残骸が喋る
また肥前に相談に乗って欲しい、と声をかけ、朝尊が乗ろうと言いました。

「こんな姿ですけど、今からでも入れる保険はありますか?」

「ねーよ!!」

「あともう一個だけ。そんなに仲良くない人と別れた後に帰り道でばったり会ってしまった時に気まずいんだけどどうすればいいですか?」

「帰り道が一緒ですねーとか言えばいいだろ。」

残骸、一度帰ったのにまた出てくる。

「帰り道が一緒ですねー」

「さっさと行け!!」

大爆笑でしたがあんな化け物と帰り道一緒は嫌ですね〜。ちょっと可愛いですけど。

Advertisement

龍馬のアドリブ

客降りで敵の攻撃を防ぐシーンはいつもは観客からバッグや上着を借りて刀を受け止めていましたが、大千穐楽はみんなわしに力を貸してくれ!!と言って真剣白刃取りをしてました。悟空みたいで面白かったです。

カーテンコール

今回も東京凱旋千穐楽と同じく、一人一人、メインキャストからコメントがありました。

今回もうろ覚えです。正確に知りたい方は円盤に収録予定なのでそちらをご覧ください☆

【Amazon.co.jp限定】舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち(ステージショットポストカード2枚セット(和泉守兼定、堀川国広)付き)) [Blu-ray]
岡田さん(坂本龍馬)
「また会おう!」
最初のカテコで後ろ姿で手を振るところが好きです。

唐橋さん(吉田東洋)
「刀剣乱舞という作品に出られて良かったです。逆さまつ毛だとかそういうのはちっぽけな悩みだなと思いました。」

今日もお顔が彫刻のように美しいなと見てました。

好きな台詞は
「なんぼ酔うちょっても、犬を斬るのは造作もないき!!」
です。

一色さん(岡田以蔵)
「岡田以蔵さんのことよく分からないんです。文献も少ないし、こうだったかなということしか載ってない。でも最後まで分かった気にならずにやるのがいいのかなと思いました。」

以蔵の殺陣がすごい、と観客が言ってました。分からなくても表現されていたのだと思います。

神農さん(武田半平太)
(すみませんまた飛びました。ありがとうございました、と言っていたのですが暗い感じだったので暗いよ!て突っ込まれてました。また笑いが起こってました。)

Advertisement

三好さん(南海太郎朝尊)
「罠のことを話そうと思っていたけれど、最後くらいは真面目に。 楽しいことだけでなく、本当に色々あった。ここまで来れたのは皆様のお陰です。ありがとうございました。」

三好さんの挨拶は何だか泣きそうになりました。

小西さん(堀川国広)
「僕はこの作品が10代最後の作品になるのですがこれからもせいしんして行きます。」

ここで田淵さんから精進(しょうじん)だよ、染谷さんから漢字は合ってるけどねと言われ、恥ずかしい!と口を両手で押さえてました。

こちらのライビュ会場では可愛い、可愛いという声がそこかしこから聞こえました(笑)

田淵さん(和泉守兼定)
「精進します!」

ネタをぶっ込んできたのでそこしか覚えてません(笑)

わざとなの?と他のキャストから聞かれてそうと笑ってました。

今日も仲良しでした。田淵さんは小西さんを目に入れても痛くなさそうです。

Advertisement

櫻井さん(肥前忠広)
「ライブブーイング、ブーイングじゃダメですね、ライブブ、ライブビューイングを見て下さっている皆様もありがとうございました。精進します。」

緊張しているのかしどろもどろになってました。肥前のオラオラにはまだ程遠いようです。

また精進がネタに。

染谷さん(鶴丸国永)
(最初、残骸シーンの高い声でお礼を言って、最後くらいちゃんとやれよと隣の蒼木さんに言われ、何を言っているんだ、これが地声とふざけてました(笑))
「初演で鶴丸を演じたのですが、昨日のことのように今でも覚えてるのが、内番姿で出てくるカーテンコールの時に一期一振役の廣瀬大介がピンマイクを忘れて出てきて、貸したんですよ」

着替えたから忘れちゃったんですね。

玉城さん(小烏丸)
「愛です。それを今後、返していけたらと思います。精進します!」

精進は鉄板ネタになったようです。

蒼木さん(陸奥守吉行)
「全63公演、やり切る事ができました。これからも刀ステを応援して欲しいです。」

ライビュ向けに手を振ってくれたので振り返しました。

たくさんかっこいいアクロバットがありましたが、特に両足で敵を蹴り上げるシーンがかっこよかったです。

Advertisement

最後には刀剣男士キャストが橋の下にいた人間キャストとハイタッチをしてはけました。

カテコはライビュ会場も笑いが起こり、大盛り上がりでした。

刀剣男士たちが名前入りの傘を回すところでは兼さんがゆっくり回していて雅でした。

新作発表

2020年夏の新作が発表されました。

映像が流れたのですが、最初に刀剣男士の胸元の花がアップで映し出され、その瞬間に会場からキャーー!!!と黄色い声が上がりました。

その刀剣男士は歌仙兼定です。

美しく舞う姿が見れました。公式サイトでは日程と場所も公開されています。

舞台SLANGにも出演していたわだっくまさんですね。歌仙以外の出演者は不明です。

Advertisement

ライビュ向け映像

最後の最後に、ライビュ向けに生中継がありました。嬉しかったです。

田淵さん&小西さん(和泉守、堀川)
「堀川みたいに掃除が出来るようになりました!」
「成長を見せられましたでしょうか?」

またも小西さんの時に可愛い可愛いと客席から声が上がってました。

田淵さんは成長したと思いますし、これからもっともっと伸びていくのだろうと思います。今後も期待してます。

櫻井さん&三好さん(肥前、朝尊)
ごめんなさい、櫻井さんが三好さんにお酒を飲ます、と言ったのだけ覚えてます。

打上げ楽しそうです。

玉城さん(小烏丸)
「僕も出た時にきゃー!と言われるように頑張ります。」

現地でもキャー!!てなってたんですね(笑)

会場と全国175館で同時にキャー!!て大勢の人が叫んだと思うと面白いです。

染谷さん(鶴丸)
たぶんですが、香港語、台湾語、タイ語で愛してるよと言った気がします。

海外の人たちも嬉しかったと思います。

蒼木さん(陸奥守)
「次は歌仙だな、任せたぞ」

客席から歓声が上がりました。

Advertisement

おわりに

全員がかっこいい舞台でした。初日の観劇から始まり、ここまで見届けられたことを嬉しく思います。

挿入曲、挿入歌含めて好きなのでサントラ欲しいです。

次回作も申込み予定ですがキャパが少ないのでチケットを取ることが難しいかもしれません。

維伝カンパニーの皆様、お疲れ様でした&素晴らしい作品をありがとうございました☆

Advertisement

【初回製造分】 舞台『 刀剣乱舞 』 維伝 朧の志士たち (初回数量限定特別パッケージ)[ Blu-ray ]
維伝 初日感想記事
2回目感想記事
東京凱旋千穐楽


Advertisement


舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事