ミュージカル刀剣乱舞『歌合乱舞狂乱』さいたまスーパーアリーナ初日 感想 ネタバレなし

ミュージカル刀剣乱舞『歌合乱舞狂乱』さいたまスーパーアリーナ初日 感想 ネタバレなし

ミュージカル刀剣乱舞『歌合乱舞狂乱』さいたまスーパーアリーナ初日 感想 ネタバレなしです。

Advertisement

2020年最初の刀ミュを見てきました。

今までは真剣乱舞祭というタイトルでらぶフェスと略されていましたが今回は略し方が分からないので歌合と呼びます。

演出やセトリなどのネタバレは公式より箝口令が敷かれているため書きません。

会場やグッズ、席について、抽象的な感想だけ書きます。

Advertisement

会場アクセス

さいたまスーパーアリーナにはさいたま新都心が1番近いです。

改札を出て左に歩いて行くとすぐです。

プレミアム会員特典

刀ミュ公式サイトの有料会員になると会場でクリアファイルが貰えます。

柵に貼ってある案内のQRコードを読み込み、案内に従い受付の人に見せると貰えます。

クリアファイルが貰える場所は缶バッチガチャガチャの1番左側にブースがあります。

缶バッチガチャガチャのブースは会場着いて左に行くとあります。その他のグッズは右に行った建物の中で売っています。

Advertisement

グッズ


上にあるのがクリアファイルです。こんなにしっかりしたものが貰えるなんて嬉しいです。

兼さんのブロマイド、左がライブVer.で右が戦闘Ver.です。

缶バッチもその二種で分かれているのですが、戦闘Ver.をなんと一発で兼さんを自引きできました。

ライブVer.は引けなかったのですが、なんと同行した審神者が一発で兼さんを引いてくれました

Advertisement

18分の1です。

JOYSOUNDのコースターを超えましたね。


ずっと欲しかったパーカーリボン。

通販だとsold outしています。

バッグにつけましたが、髪に結んでいる人、首元に結んでいる人など見かけました。

テカテカしてて可愛いです。

Advertisement


ペンライトとチケットケースは通販で事前購入できました。
こちらもsold outしています。


写真だと色が違って見えますが兼さんの色を登録しました。
好きな色を選択した後に真ん中にあるボタンを長押しすると、2回ほど点滅し、登録されます。


たくさん色がある中で、真ん中のボタンを押すと瞬時に推し色に変えられるというわけです。便利ですね。

Advertisement


チケットケース。今までに見たことのないタイプです。

硬くてしっかりとした作りをしています。普通はペラペラの薄いチケットケースが主流です。本のようで好きです。

中はシンプル。何枚か入れられます。

Advertisement


マフラータオルとパンフレットはアキバのアニメイトで買いました。


マフラータオルなのでマフラーにできます。
輪っかに通せる作りになっています。

首に巻くと紋で誰推しか一目瞭然です。

グッズは現地では全て現金払いですのでご注意ください。

Advertisement

感想

最後に感想です。

運良く通路席になったのは良かったのですが、兼さんは横を通りませんでした(涙)

代わりに篭手切江長曽祢虎徹が通りました。篭手切江は暫く止まってて、かなり近くで見れました。

アンサンブルからタオルを受け取るのを待っていました。その姿はまさにアイドル

あおさくの時も近くに来てくれましたが相変わらずお顔が綺麗で可愛かったです。

サブステージが近かったのは良かったです。

ファンサはアンサンブルの方から貰えました(笑)

間近では見れませんでしたが兼さんは美しく、そしてかっこよかったです。

見所が満載でした。あと陸奥守吉行もかっこよかったです。

みんな素敵でした。

Advertisement

おわりに

カテコで刀剣男士たちより明けましておめでとうございます。と言ってもらえました。

帰りには初雪も降り、縁起の良い夜でした。

初めて生で兼さんを見れて感無量でした。客降りは後ろ姿は見えました!

これから観られる方、お楽しみに。次回はライビュです。






Advertisement

舞台/ミュージカルカテゴリの最新記事