ジャッキーチェンのシティーハンター実写版 春麗女装

ジャッキーチェンのシティーハンター実写版 春麗女装

ジャッキーのシティーハンター

シティーハンターの実写版をジャッキーチェン主演で映画化されました。


香役はジョイ・ウォンで、依頼人の娘、清子が後藤久美子です。

これは逆の方が良かったのでは!?と思ったのですが、そもそもリョウは中国人の役で、香も中国人として登場しています。しかも私立探偵として。確か本物は街のころし屋(スイーパー)であり、何でも屋的な感じだったと思います。一応探偵も含まれるのであながち間違いではないかも。

ジョイ・ウォンと後藤久美子の見分けがつきませんでした。二人とも黒髪ロングだったので(;^ω^)

Advertisement

香は短髪でしょう。リョウとのデートの時はロングにしてたけど!短髪の香といえば、フランス版のシティーハンター。

フランス版シティーハンター

来年2月の頭にフランス版の実写版シティーハンターが上映されます。日本では未定です。すごい人気ですね。
キャストを見てみましたが流石フランス人というだけあって目鼻立ちがはっきりしてます。

でもリョウはジャッキーの方が似合う。東洋人だからですかね。

香はフランス版の方が断然いいです!かっこいいし漫画から出てきたみたい。リョウはハンサムで少し伊勢谷友介に雰囲気が似てますね。

アクションはスマートでかっこいいです。映像はこちら

ぜひぜひ、日本でも放送して欲しいです。面白そう。でもめっちゃフランス語!シルブプレ!

話は戻って中国版シティーハンターの感想へ。

アクションがすごい

コミカル色が強く、ストーリーは結構めちゃくちゃなのですが、さすがジャッキーの映画というだけあって、アクションはすごいです。

あとジャッキーが若くてハンサム!麗しいです。その麗しさで春麗(チュンリー)のコスプレまでしちゃってて、しかも似合ってました。またその感想は後ほど。

ジャッキーといえば高い所から飛び降りたり激しい格闘に長けていますが、この作品もジャッキーの動きはキレッキレでした。

近年のジャッキーの作品、たとえばカンフーヨガを見たのですが確かに常人よりは当たり前に身体能力は高いのですが、昔の作品を見ると段違いにキレッキレだなと思いました。

Advertisement

それでもこの作品の頃は既に39歳くらいなのでアラフォー。素晴らしい動きでした。

中でもすごかったのは、爆発する通路を走り抜けるシーンをスローモーション撮影していたのですがジャッキーが通ったすぐ後に爆発の連続。しかもそのあと大爆発を背に、ジャッキーが回転して飛び降り、着地します。もはや人間に思えない動きです。

あとジャッキー作品でよく見る両腕を縛られながら逃げつつ格闘するシーン。足だけで回転したりと見てて度肝を抜かれます。

ジャッキーのアクションを見る目的だけでも価値ある映画だと思いました。

コミカルなシーン

冴羽リョウ(環境依存文字になるためカタカナにしています)はスケベな役なのでジャッキーも女性をすぐに口説きます。
アニメよりも香と親密で、素直に香に愛情表現をしていました。

香に言い寄る男が香にあんな鼻のデカい男やめとけよって言うのですが、映画でもネタにしていいのって(笑)

あとやたら女性の胸の谷間をアップされます(笑)

ジャッキーの女装 春麗

なんといっても、このシーンはかかせません。ジャッキーの女装姿が見れます。しかもあのストリートファイターズⅡの春麗!
スーファミでよく遊びました~。春麗は唯一の女の子だし可愛いしでお気に入りでした。最初の始まる前にとあるコマンドを入れると衣裳が青から赤になるんですよね。友達がやってくれました。
技はこの映画でもやってくれた『スピニングバードキック』が好きです。いつも何て言ってるか分からなかったけどスピニングバードキックだったのか。

春麗でだけ全クリしたことあります。ラストで髪の毛を下ろすんですよね。確かお墓の前でだったような。すっかり内容忘れてましたが刑事だったんですね春麗って。

Advertisement

ジャッキーはその前にもエドモンド本田になったりします。あの素早い突き出しもアニメ的に表現していて再現度高かったです。敵はケンになってました。あと仲間がガイルやダルシムになったりとか。ゲームの曲、SEや声もそのまま使用していてさながらゲームをそのまま実写化したかのよう。

漫画的表現の映画といえばバクマン。などがありますね。ドラマだと東京タラレバ娘とか。こんな昔から表現していて素晴らしいです。


ブルースリー 李小龍と共演

ジャッキーは実際にブルースリーと共演したことがありますが、この映画でも別の形で共演していました。
リーの映画が上映されている映画館で戦闘するというシーンがあります。

清子は「この人かっこいい!黒人を倒してるもの!」とリーの映像を指し、「俺だって強い!」とジャッキーが言います。

敵を倒した後、ジャッキーが「リーありがとう!」と言うと、画面から「いいってことよ」と聞こえてきてジャッキーが驚いて逃げました。

今回は吹替で見たのですが字幕だと声はどうなっているのか気になるところです。

ラストシーン

ラストはジャッキーが清子の父から遺産は全部やるから清子と結婚してくれと言われます。

しかし自分は縛られるのは嫌だと言い、断ります。

リョウが結婚を承諾したと勘違いした香が外へ飛び出し、リョウが一輪の薔薇を持って追いかけますが、途中に出会った女性にあげてしまい、香が怒ってメガトンハンマー炸裂。

プールにおっこちたリョウは水着の美女たちに囲まれてイエーイ!とご満悦☆で終わり。

香はいいんかい!て思いましたがライトな終わり方で良かったです。


アニメ版シティーハンター新作映画発表

アニメ版のシティーハンターが新作映画を発表しました。こちらもフランス版と同じく、来年2月の頭に上映開始です。

特報映像はこちら。

キャスティングは昔と変わりません。絶対、劇場まで見に行きます。

吹替版は声優も豪華

ジャッキー役の石丸さんはもとより、ブラックジャックなどを演じた大塚明夫さんの他、大塚芳忠さん、富永みーなさんや今は亡き、ドキンちゃんやドラゴンボールのブルマなどで知られる鶴ひろみさんなど、名だたる声優が演じています。

ここが好き

ジャッキー映画ではお決まりのエンドロールで撮影シーンを見れるところが大好きです。NGシーンなどですね。
あの現場の和やかで楽しそうな雰囲気、ジャッキーの体を張ったスタントと笑顔。エンドロールを見ると幸せな気持ちになります。

無料で見れる

現在、ジャッキー版シティーハンターは吹替版をAmazonプライムで無料で見れます。この機会にぜひ。

【メンズサポートクリニック】




Advertisement


映画/ドラマ/TVカテゴリの最新記事