日本最古の駄菓子屋

日本最古の駄菓子屋
創業一七八一年
日本最古の駄菓子屋

 

上川口屋

 

おばあさんが営んでいました。ネット情報ですが2013年時点で十三代目だそうです。五ェ門ー!
Advertisement
雑司が谷駅3番出口から行けます。

 

出て左に行きすぐ角の酒看板手前の細道を左に行くと着きます。
お寺の敷地の中にあり、お寺には鬼子母神が祀られています。
第三日曜日には手創り市が開かれていて、縁日の8、18、28日と、毎週日曜日には境内でおせんだんごというお団子が売られているそうです。

 

今度は第三日曜日に行ってみよう。

 

17時にはお寺が閉まってしまいます。
赤い鳥居がたくさんあってちょっと怖い雰囲気。
最初入ったとき不自然な姿勢で固まってる人がいて余計怖かった。

手作り雑貨のお店があったり、当初の目的だった絵本屋さんがあったり少しレトロな雰囲気のアートな町です。

鬼の上の点がありません。鬼子母神が改心した証だそうです。

鬼子母神の話は漫画で読んだことがあって面白かったので印象に残ってます。
鬼子母神が疫病を流行らせて人間の子供の命を奪い食べてしまうのですが、自分の何百人もいる子供を釈迦にひとり隠されただけでひどく悲しみます。
Advertisement
お前の子供は何百人もいるのだから一人くらいいなくなってもいいのではないか?と釈迦が問うと、ひとりでも悲しい!と鬼子母神は怒りますが、
ではひとりしかいない子供の命を奪われた人間はどれだけ悲しいだろうねと言われ、やっと自分のした過ちに気づきます。

 

踏切の近くに おいしいメロンパン屋さんがあります。

冬季限定3月末まで

ホイップクリームメロンパン¥250
皮がサクサク、ホイップクリームたっぷり!で美味しかったです。
ゴミ用のビニール袋までくれました。
浅草の行列ができてたメロンパンも食べてみたいな。
清澄庭園に初めて行きました。

綺麗な梅

誰が作ったのか笹船が。
湖に佇む 涼亭 は有料貸し出し施設です。


庭園を説明してくれるツアーが午前と午後に一回ずつありますが遅めに来たので間に合わず。
途中で合流出来そうでしたがしませんでした。

鳩様もおくつろぎ。

でっかい鳥様。人の近くにも寄ってたりしました。

神々しい白鯉様。

 

涼亭に入ってみたいな。一回三時間半、5,500円。意外と安い。お食事の案内もありました。
ひとりで貸し切りしたい。半年前からの予約が必要で、複数申込があると抽選だそうです。ひとり利用なんて敬遠されそう(笑)

 

ヒカリエにぶらり。

 

貼るだけっていうマニキュアを買いました。体験してみたのですが綺麗に貼れてるのです。
落とすときは除光液ですがうまく落とせました。
お値段が結構して、カラーで千円、模様で千五百円、上半分のが千六百円くらいしました。

 

お姉さんに勧められて模様のをひとつ買いました。アメリカからやってきて、まだあまり展開していないそうです。
主流になってほしいけど、もうちょっと安いと嬉しい。
でもかなり簡単だし乾かす手間がないのはいい。代わりに乾くと使えなくなるので開封したらすぐに貼らなきゃいけないのは難点。

 

Advertisement
ただマニキュアを塗るよりはっきり模様が出るのはいいね。
星柄が可愛くて欲しかったのだけど人気で売り切れでした。もっと星柄増やして~。

 

マニキュアはそんなに興味もないし好きでもないけど指先に宝石があるみたいでちょっとテンション上がりますね。

全身医療脱毛美容クリニック

Advertisement




エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ
モデル達に絶賛!モデル達の脚を作ったコースです。


旅行/その他カテゴリの最新記事