ベルサイユのばら アニメ大解剖 2020 ムック本 完全保存版 感想

ベルサイユのばら アニメ大解剖 2020 ムック本 完全保存版 感想

ベルサイユのばら アニメ大解剖 2020 ムック本 完全保存版 感想です。

Advertisement

アニメについてフルカラーで解説されています。
誌面いっぱいの大きいイラストが感動的です。


裏面もイラストたっぷりです。

ベルばらについてはこれまで何度か記事にしてきましたが、アニメは本当に傑作なので見たことない方はぜひ見て欲しいです。

79年放送という古いアニメですが、漫画とはまた違った感動があります。

Advertisement

フェルゼン、アンドレ、オスカルの関係を読んで感動が蘇り、ジーンとしました。

アントワネットとオスカルの決別は本当に悲しかったです。

シャルロットの話はあまりに残酷で、目にする度に胸が詰まります。11歳でおじさんと結婚だなんて考えられません。

ベルばらのアニメでは逆光になっている窓辺のシーンがよくあるのですが、それが美してくて好きです。

Advertisement

オスカル役の声優、田島令子さんと、アンドレ役志垣太郎さんなどのインタビューも掲載されています。

お二人ともキャラクターに負けないほど美しいです。

アニメに出てきた建築物や、脇役も載ったキャラクター名鑑までありました。

他にもたくさんのコーナーがあり、見応え抜群でした。

まさに完全保存版でした。

ベルサイユのばらカレー食べてみたいです。

アニメサントラ完全版の記事

追記
昨日、8月29日はベルばらの日だったそうです。
宝塚歌劇団で初演された日。

私が初めて見た宝塚もベルばらでした。

ベルサイユのばら宝塚観劇記事


ベルサイユのばら アニメ 大解剖 (日本の名作漫画アーカイブシリーズ サンエイムック)


Advertisement


アニメ/ゲームカテゴリの最新記事