KISLING キスリング展 エコール・ド・パリの夢 感想 旧朝香宮邸 東京都庭園美術館

KISLING キスリング展 エコール・ド・パリの夢 感想 旧朝香宮邸 東京都庭園美術館

白金台1番出口から徒歩7分程度の所にある東京都庭園美術館で開催中のKISLING キスリング展 エコール・ド・パリの夢に行ってきました。

Advertisement

エコール・ド・パリとは、パリの画家たちという意味です。
キスリングは男性です。

東京都庭園美術館は旧朝香宮邸(あさかのみやてい)で、国の重要文化財です。

Advertisement

噴水です。説明にある通り、香水塔と呼ばれていました。
他、バスルームも公開されていて撮影可能になっていました。
マリーアントワネットの部屋を思い出しました。

行きの公園にいた蝶々。紋白蝶かな。

蝶々がいると一気に場が華やぎます。

Advertisement

キスリング展は色が印象的でした。

ハッキリとした明るい色。果物の静物画も色鮮やかでした。特に桃。ピンクが綺麗だった。

あとは裸婦画が多かったです。

図録ではモデルが肌でキスリングの背中に掴まっている写真があって、十中八九、肉体関係があっただろうなと思いました。

中でもキキというモデルが画家たちの間で人気で、キスリングも契約を結んでいたと言います。

佐々木希を思い出します。

野生の瞬間 華麗なる鳥の世界

気になるチラシです。

こちらは恵比寿にある東京都写真美術館で開催します。
鳥好きには堪らないですね。鳥好きです。お肉も鶏肉が好きです。

キスリング展を見たいとは思っていましたが、本当のお目当はレストランのランチコースでした。

正門から入ってすぐ左手にあります。

ショートコースというランチコースが食べたかったのですが、12時頃に行ったら予約で満杯ですと言われ、入れませんでした。

展覧会を見終わって出たところにも小さなレストランがあるのですが、お高かったです。

でもミネストローネが熱々で美味しかったです。

ピスタチオのムースケーキ。

マイクロファイバークロス買いました。大きめで使いやすそうです。

Advertisement

次回、行くことがあったらレストラン予約して行きます。

今回は立ち寄りませんでしたが、庭園には茶室もあるので次回はそちらに行ってみたいです。

週刊 西洋絵画の巨匠 37 キスリング (小学館ウイークリーブック)


展覧会/ストアカテゴリの最新記事