黒執事27巻 ベルばら14巻

黒執事27巻 ベルばら14巻

黒執事最新27巻とベルサイユのばら最新14巻を読みました。

ベルばらは今回で本当に終わりのようです。作者の執筆体力が限界だとのこと。

黒執事はシエルの契約の経緯が詳細に書かれているのでぜひ読んで欲しいです。
継続的に購入しているわけではないのですが、こうしてたまに見かけると買っています。今回は特に重要な回でした!

2018年8月23日 黒執事の部分のみ追記
黒執事はアニメ映画を二回とも見に行きました。豪華客船編が本当に面白くて。あの映画はみるべきですね。

映画館で見たときは先着で作者の枢やな先生のサイン入り色紙が貰えました。
最初に行こうと思っていた映画館では既に品切れで、あちこち探し、何とか渋谷の映画館でリジーの色紙をゲットしました。
シエルやセバスチャンの色紙が欲しかったですが美しい絵で嬉しかったです。

TV放送のアニメも好きで全部見ました。また新シリーズを放送してほしいなと期待しております。


ベルばらはベルばらで実質、本当の最終回となるので読むべきですね。
話の面白さはピカイチです。

ロザリーの息子がかっこいいんです。オスカルのミドルネームからとってフランソワというのですが、あらゆる危機からロザリーを守ります。

Advertisement

ロザリーがちょっとイラッとするんですよね(笑)
旧作連載当時も一部から不人気だったようですが今回は特にイラつきましたねー。

でも強かなロザリー、好きです。現実でも何だかんだこういう女性が生き残りそうです。




Advertisement


コミックカテゴリの最新記事