『おにいさまへ…』 アニメ 感想 《序章》

『おにいさまへ…』 アニメ 感想 《序章》
ベルばらの作者、池田理代子先生の作品のアニメ、第一話を見ました。

ベルばらに比べ、全体的に暗い雰囲気で少し気持ち悪さがあります。

提供はNHKです。NHKって子供向けアニメも放送するけど、

およそ子供向けとは言えない本格アニメも放送しますよね。

内容的には百合な雰囲気でした。ベルばらもちょっとその傾向はあったけど、よりこゆい感じの。

マリア様が見てる みたいな。マリ見ては見たことないけどそんなイメージ。

おにいさまとの恋とか、そういうまた違う意味で危険な方向なのかな?と思ったけどまだ全体像が見えません。

おにいさまイケメン。

作画が流石NHKというか。OVA並です。

有名な声優さん出てないかなー?と見てて、ちらほら馴染みある人が出てたのですが、

途中でいきなりセーラームーンの声が出てきて、あ!これ絶対三石さんだ!と思ってエンディング見てたらやっぱり

少女A として出てました。

こんな主役級の人がモブとか、かなり古い時代ですね。

それにしても三石さん本当に特徴的。すぐに分かったもの。

これは主役回ってくるわ。

でも今有名な声優さんは脇役だとしてもきちんと

ABC が振り分けられ、しっかり役が与えられているわけだから、他の売れてない人よりはやはり注目されている存在だったわけですね。

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

Advertisement




アニメ/ゲームカテゴリの最新記事